油山寺参り

久し振りのサイクリングとブログの更新です。

9月末に出掛けたサイクリングで少し疲れを感じていたのですが、季節の変わり目とかち合って体調を落としていました。
その影響のためか、8月に患った角膜炎がぶり返し、また長い軟膏生活で視界不良の毎日を送ることになってしまいました。

191026-01

とりあえず医者から完治のお墨付きを戴けたので、昨日、10月26日(土)に袋井の油山寺にお参りに行ってきました。

191026-02

いつも駐輪する場所は樹木で鬱蒼としていましたが、伐採されて広々と明るくなっていました。
この場所と道を挟んでの反対側は、新しく舗装された駐車場が整備されていました。

191026-03

この油山寺は地元では「目の霊山」として有名です。

191026-04

視力の回復と、もう角膜炎にならないようにと願って参拝してきました。

191026-05

奮発してお線香もあげてきました。

191026-06

さらに絵馬も奉納して万全を期してきました。
六角堂の裏は同じような悩みを抱えた人々の絵まで鈴なりです。

191026-07

油山寺には長い石段を登って行くと薬師本堂があります。

191026-08

ご本尊の薬師如来は病気を治してくれる仏様です。

191026-09

念には念を入れて、こちらでも同じ願いをしてきました。もう無敵のはずです。

前にも書きましたが、ヘルペス性角膜炎はウイルスが完全に除去できず、身体が弱っているタイミングを狙って復活するみたいです。

角膜炎になるとサイクリングに出掛けられなくなるため、体力を落としてしまいます。治って体力を落として走って疲れてまた発症というサイクルができあがってしまう可能性があります。
角膜炎になっても体力を維持できるような対策を考える必要がありそうです。

迷走距離:30.9km Av:18.48km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー