消毒液を自作してみた

4月に入って街のあちこちが華やかになってきました。

庭の桃の木も満開。ひとつの同じ木に白とピンクの花が同時に咲くのが何とも不思議。

逆川沿いの金城公園ではソメイヨシノが5分咲きくらい。

スーパサンゼンの裏のサクラも同じような感じ。

世の中は新型コロナがパンデミック。政府が7都府県に緊急事態を宣言。愛知県や岐阜県も独自に非常事態を宣言した。

毎日のようにドラッグストアを覗いてもマスクは手に入らず。消毒液も同じような状態だ。

我が家にはおととしに加水分解したゴム製品の掃除に使うために無水エタノールを買ってあった。それを使って自家製の消毒液を作ることにした。
精製水は新たにドラッグストアで買ってきたが、これも棚の奥の方に1本だけ残っていたもの。

無水エタノール8に対し、精製水は2。混ぜて攪拌するだけ。

できた自家製消毒液はシャンプーで使っていたものをキレイに洗った容器。容器は材質によってアルコールで溶けてしまうので、ポリエチレンやポリプロピレン、ポリ塩化ビニルのものを使う。

100均を回ったらスプレーに使える容器は化粧品用も園芸用も棚からきれいさっぱり。
考えることは誰でも一緒だなと思った。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー