バモスに傘ホルダーをDIY

DIYといっても何も工作していないんだけど、色んな人がダイソーの「伸びーる!書類ケース」を利用して車載傘ホルダーを作っていたので真似してみた。

ダイソーの「伸びーる!書類ケース」は300円商品。僕が行ったお店では文具コーナーではなく、工作材料が置かれているクラフトコーナーにあった。

商品名の通り63cmから100cmの長さに伸縮でき、書類というよりポスターや図面を保管したり持ち運びするためのものだ。A0サイズまで対応する。

内部は二重構造になっていて、内側の筒を引っ張り出して伸縮させる。10段階の位置に捻ると長さを固定できる部分がある。ただし、簡単にロックが外れてしまう。

肩に掛けられるように丈夫そうなベルトがフタと外筒下部に繋がれている。

まず、フタに付いている紐を固定しているリングを外す。ネジはプラスドライバーで簡単に外すことができる。小さなナットが付いているので紛失しないように注意。

外したリングとベルトを外筒の上部のスリットがある位置に取り付ける。これで完成だ。

ベルトの長さを調節して運転席と助手席のヘッドレストにぶら下げた。

傘がキレイに畳まれていれば2本くらいなら入るサイズがあるが、雨が降っているシーンで実際に使う場合、傘を閉じただけでサッと収納してクルマに乗り込みたい。なので、運転席と助手席に1本ずつ用意した。

これで傘の水滴でカーペットが濡れるのを多少でも回避できそうだ。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー