SEIWA 静電アースプレート K328

カミさんが最凶な静電気体質みたいで、寒い季節になるとクルマから降りるたび「イタイッ」「イタイッ」と感電している。

僕はほとんど影響がないので彼女の苦労は分からないが、可哀想なので静電気対策グッズをバモスに設置することにした。

色んな製品が出ているようだが、ペタンと貼るだけのシール状のものは何だか信用できない。なので、ちゃんと塗装されていない金属部分にアースするものの方がよさげな気がしたので「SEIWA 静電アースプレート K328」を手に入れてみた。

この製品だいぶ前から販売されていて、メーカーホームページではまだ現行品のはずだが、購入した当時、ネットで取り扱っている店舗があまりなかった。現在はAmazonで安く出ているので買い時かも知れない。

パッケージの中身は、写真下の横長のパーツがタッチする本体プレート、左上の丸いパーツはアースターミナル、中央上の金属パーツは余ったコードの巻き取りターミナルとその下はそれのカバーパーツ。右の紙はコードを途中でまとめる透明のテープ5枚。

それぞれのパーツの裏面には両面テープが貼られていて、車体ボディなどに貼り付ける。

アースターミナルの中は金属の端子が付いている。

この金属端子を車体ドアのネジ頭などに被せて接触させるのだが、バモスの場合、あいにくネジは皿ネジで頭が飛び出していなかった。
なので、ネジ頭に端子が接触できるように金属端子を曲げ起こしてやった。

ドア内張りを剥がす手間を掛けたくなったので、本体プレートはドアロックレバーの上のスペースに貼り付け。コードは内張りをちょっと浮かして潜り込ませた。

アースターミナルと巻き取りタームなるはドア側面に貼り付け。うまいことコードの露出を最小限に済ますことができた。

さて、静電気除去効果のほどだが、僕はほぼ無縁な人なのでよく分からない。カミさんに使って貰って後日結果を報告したい。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー