柱時計&オーディオミュージアム「田中コレクション」

先日、カミさんと一緒に掛川花鳥園前にある「たこまん掛川本店」に「ちまき」を買いに行った。掛川ではちまきをたべる風習がないようで、手に入れるのは難易度が高い。

結局、たこまんではちまきは売り切れで入手できなかったのだが、店の外壁に「柱時計&オーディオミュージアム」「入場無料」と看板が掲げられていたので、来たついでに覗いて行くことにした。

「柱時計&オーディオミュージアム」は田中さんという館長さんが長年にわたって個人で収集してきたものを展示されているそうです。

入口に入ったすぐに、僕も未だに持っているTEACの4チャンネルオープンテープデッキが展示してあって、「あっ、うちにもあるやつだ!」なんて言ってたら、奥から田中館長さんが登場。
こちらからいろいろ尋ねると、気さくに説明をしてくれた。

狭い部屋の壁所狭しと柱時計が掛けられ、その下や奥には古いオーディオ機器やアンティークな小物たち。展示してある柱時計は200点以上あるそうだ。

時計は止めてあるものが多かったが、動いているものも何点かあり、時折ボーンボーンと良い音を聞かしてくれる。

この日は自慢のオーディオでCDをかけられていた。

レコード盤も8,000枚以上あるようだ。

「柱時計&オーディオミュージアム」はたこまん掛川本店の2階にあり、1階の入口はたこまんの入口と一緒なので、たこまんが営業中でないと入場できない。
古時計や古いオーディオに興味がある人は一度訪れてみると良い。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー