久し振りの小国神社

5月10日(月)、晴れていたのだが、日本気象協会とウェザーニューズの風速予報が大違い。一方は4〜5mで、もう一方は2m。
少ない方を信じてサイクリングに出掛けたが、やっぱり風はキツかった。

Insta360 ONE X2の試し撮りも目的のひとつだったのだが、撮れた動画を見ていて画面に汚れが付いているのに気がついた。
動画を辿ったら、ほぼ最初の頃に木立の葉っぱに接触していた。

まだこんなので良かった。レンズ保護フィルターが役に立った。葉っぱじゃなくてもっと固いものだったらダメージは深かったかも。

原谷の原谷橋に差し掛かったら全面通行止めだった。6月30日までは渡れないようだ。県道に出るしかない。

まず最初にアクティ森に立ち寄ってトイレを拝借。
ここは土・日以外は閑散としていて八角庵も店じまい。十兵衛餅は当然食べられない。

出発間際、サドル後ろに取り付けている360度カメラの旗竿に、初めての反応を年寄り夫婦からいただけた。
立ち止まってご説明はしなかったが、後ろから「アンテナかな?」という声が聞こえた。

このまま帰っても良かったのだが、久し振りに小国神社にも寄ってみた。

長らく工事をしていた県道280号がすっかりキレイになっていた。そば屋付近までだけど。舗装が新しいので走って気持ちが良い。
県道の交通量も極端に少なかったが、小国神社の駐車場も閑散としていた。普段なら平日でもある程度のクルマの数が駐まっているのに。

ことまち横町も常時10名ぐらいしか客がいなくて、ソーシャルディスタンスを十分確保できる状態で、かきあげうどんを食べることができた。

迷走距離:56.89km Av:18.31km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー