XINGMENG 折りたたみ式スマホスタンド

Amazonのタイムサービスで折りたたみ式のスマホスタンドが出ていたので手に入れた。

買ったのは「XINGMENG 折りたたみ式スタンド」というもの。
Amazonで検索すると、同じ形状の、多分まるっと同じと思われる製品が、値段もまちまちで複数販売されていた。

僕のものは白いものだが、ブラックのものも存在した。

パッケージの中には折りたたまれた状態で入っていて、最初は開くのに固くて、壊れてしまわないか躊躇するが、力任せに開くだけだ。

2つの関節で好みの角度にセットできる。なんならスマホを垂直から水平に向けることもできる。

それぞれの関節は単純に摩擦抵抗だけで保持されているだけなので、頻繁に開いたり閉じたり、角度を変えたりしていると、そのうちユルユルになるかも知れない。

支柱を思いっ切り上に引っ張り上げると37mm高くすることができる。ここも摩擦力で保持されているので、頻繁に上げたり下げたり以下同文。

縮めるときも思い切って押し下げるしかないが、支柱に対してまっすぐ押し下げないと折れてしまうかも知れない。注意が必要だ。

iPhone SE(第1世代)を置いてみた。スマホ受けの間が離れているのでスタンドに置いたまま充電ケーブルを挿すことができる。

今まで使っていたスタンドは100均のもので、この状態では充電ケーブルをさせなかったから、これが一番の購入動機だ。

9.7インチのiPadも横置きで置くことができる。

スマホ受けの関節部にはスプリングが内蔵されていて、折りたたんだ状態から開くと、受けも勝手に開く。畳んだ時はベースに押し当てた状態で固定される。

重量は実測168g。iPadをスタンドに置いた状態でタップができる安定感はあるが、持ち運ぶにはそこそこ重い。

パッケージに入っていたときはベース部とスマホ背面部がくっついて閉じていたけど、一度開くと完全に閉じられなくなった。

製品と一緒にギフトカードが同梱されていた。
1,000円のAmazonギフト券かスタンドをもう1台貰えるらしい。千円以下の商品に1,000円のギフト券って、目的は何?中国製品だけにちょっと怖くて応募できない。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー