所得税の更正請求

確定申告のシーズンである。
カミさんの親父さんが確定申告の準備にいろいろ書類を整理していたら、昨年分の生命保険や地震保険の控除証明書が出てきた。
昨年の確定申告書を確認すると、漏れて申告しているようだ。

生命保険は契約開始年によって新旧とあるが、旧の契約で保険料が10万円以上なら5万円控除できる。10万円以下なら金額によって控除できる金額が変わってくる。
地震保険は複数の保険に入っていても、掛けた分が全額控除できるようだ。

確定申告をしている場合、今までは過去にさかのぼっての訂正は、申告してから1年以内だった。それが平成23年分からは5年以内であれば訂正できる。
我が家のケースでは昨年分だし、まだ1年以内なので全然OK。

この訂正の手続きを「所得税の更正の請求手続」という。
今日、書類を作成し税務署に届けてきた。そのまま受理されれば3000円近く税金が還付されそうだ。
人に頼むと足の出る金額だが、自分でやる分にはコストはゼロ。税金のお勉強にもなる。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー