ももクロの「徹子の部屋」

先日の2月11日にテレビ朝日の「徹子の部屋」にももクロちゃんが出演した。
だけどこの日は、東京国際フォーラムでの「ニッポン放送ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ〜Z!」に参戦するために観られそうにないというエントリーを書いた。

そこで、放送時間前までに東京に着くように出かけ、どこかの電気屋さんで観ることにした。
電車の中でiPhoneで調べると、有楽町駅前にビックカメラの店舗がある。東京駅の次の駅なので間に合いそうだ。

店の中に入ると、テレビ売り場にはすでにモノノフが占拠していた。考えることは皆同じようだ。
100人以上はいたと思う。あまりの人の多さに店員も顔を見合わせ、困ったような様子。

売り場の5、6台のテレビの前に分散して今や遅しと待ちかまえるモノノフたち。
ところが番組が始まり、あーりんの自己紹介になったところで、店員が次々とチャンネルを変えてしまうではないか。

「すみません。メーカーとの契約で特定の映像以外は流していけないことになっているので・・・」
結局すべてのテレビのチャンネルを変えられてしまい、あえなく解散。
誰一人として文句を言う者もなく、モノノフは立ち去ったのでありました。残念。

「徹子の部屋」はライブの終了後、YouTubeで観ることができた。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー