モンベル・テープクリップ

自転車でちょっとお出掛け、というようなときは、いつもウエストバッグを腰に巻いて行きます。

150828-06

昔の写真を調べたら、サイクリングを始めた頃からもう9年も使っています。物持ちが良いね。
上の写真は使い始めた年の「第2回愛知県渥美半島ぐる輪サイクリング」のものだけど、普段もこんな感じで走っています。

だから、安物だけど愛着があります。しかし、腰に巻くとベルトがたくさん余ってしまいます。
新品の頃はゴム製の輪がベルトに付いていて、それに通してまとめられるようになっていました。いつからか忘れてしまいましたが、次第にゴムが伸びてきて使い物にならなくなったので外してしまいました。

その後は端をベルトの中に挟んだりしていましたけど、バッグに入れたものを出すときに体の前に回したりするとベルトがスルッと出てきて、それをまた戻してと、どうにもめんどくさいと思っていました。

150828-01

ドイターのリュックサック「トランスアルパイン25」のベルトを何気なく見ていたら、ベルトの余りをまとめるためのクリップが付属していました。

「そうだ、こんなのをウェストバックに付ければ良いのだ」

と、探しましたがなかなか見つからない。探し方のキーワードが適切でなかったためか、あっても値段が高いものばかり。

150828-02

そんなとき、モンベルからテープクリップという商品が出ているのを見つけました。
ベルトの幅に合わせて、20mm、25mm、30mm、38mmの4種類ラインナップされており、価格もそれぞれ2個入りで税別124円〜153円という低価格。

ウエストバッグのベルト幅を測ったら、38mmのものがピッタリです。
しかし、身近にモンベルショップもなく、ネット通販だと送料で高いものになってしまいます。
たまたまヨドバシカメラのネットショップをのぞいたら、あったよ38mmのものが165円で。しかも送料無料。

「在庫残少」とあったので即注文。ポイントもあるし。
しかし、165円だけで送料無料は申し訳ないので、一緒に「サイクルミラーBM-45」も注文しました。ですが、こちらの思惑もむなしく、先方の都合で結局別々にゆうパックで送ってきました。

150828-03

さて、このテープクリップ。送られてきたものをよく見たら、「トランスアルパイン25」のものと、色こそ異なるが形は同じ。横に刻印されている型番や番号もほぼ同じものでした。
探せばモンベル以外で、それに他のカラーもひょっとしたら見つかるかも知れません。

150828-04

テープクリップの構造は、上に載せた現物写真の上側溝にベルトを通し、クリップの爪をかみ合わせて外れないように固定します。

この爪がやっかいで、力を入れてパッチって入れられるような感じじゃない。で、結局先端を横にずらし、サイドから溝にスライドさせれば、そんなに苦労せず嵌め合わせることができました。多分これが正しい嵌め方だと思います。力任せに上から嵌め込むと爪を折ってしまうだろう。

テープクリップをベルトに固定したら、余ったベルトをもう一方の溝に挟みます。

ラベル表面は「テープクリップ」だけど、裏面は「テークリップ」になっているのはご愛敬。単なる誤植でしょう。

150828-05

こんな感じで余ったベルトはまとまって、ずいぶんスッキリしました。

長いこと使ってきたウエストバッグは形も崩れ、ボトルホルダーの布も破れてきました。カミさんが上手い具合に繕ってくれて、破れた形跡もなくなりました。
ついでに洗ってくれてキレイになったので、まだまだ当分使えそうです。感謝。

↓Amazonも取り扱いがあるけど送料が高い!

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー