Zookki 指切りサイクルグローブ

暖かい時期のサイクリングには指切りグローブを愛用しています。スマホにも都合が良いし。
しかし、指切りグローブは、脱ぐときに汗で張り付いていたりしてとても外しにくい。

一番最初に買ったOGKのものは指先の腹側にタブがついていました。これを引っ張ってグローブを外していたらタブがちぎれてしまいました。
手首側から外すと裏返しになってしまい、後から着けるとき元に戻すのがめんどくさい。

で、ここ最近はCHIBAというメーカーのグローブを2代にわたって使っていました。
CHIBAのグローブは人差し指と中指の間、薬指と小指の間にそれぞれループが付いていて、それに指を引っ掛けてグローブを脱ぐことができ、とても便利なのです。だから愛用してきたのです。

そのCHIBAのグローブも指の辺りの糸がほつれてきて、次のグローブを物色していました。
そして見つけたのが、Amazonにあった「Zookki 指切りサイクルグローブ」。何と現在送料込み850円で販売されています。たしか夏に見つけたときは2千円台だったと記憶するんですが。

151220-11

届けられたものは、シーズンオフの保管袋にも良さそうなファスナー付きの袋に入っていました。

他のことにも流用できそうで、それを推奨するように袋の裏面には、エマージェンシーツールや薬、絆創膏、スマホ充電ケーブル、お金、洗面具といったイラストが描かれています。

151220-12

購入したのはブラックのもの。
Zookkiってメーカー名は初めて聞きますが、一応メイドインチャイナ。

手の甲側は親指のところはタオル地。白い部分はメッシュになっています。
手のひら側は施された滑り止めがアカハライモリのような感じ。ZOOKKIと描かれている場所と親指の腹にある丸くなってる場所にはゲルが入っています。

小指の腹にあるグレー部分はパッドになっています。パッドの厚みは3mmくらいあり、自転車に乗ったときはどんな感じになるだろうと思いましたが、実際に使ってみて違和感もなく、グリップの衝撃を受け止めてくれているように感じました。
フラットハンドルでの試着しかしていないので、STIでの使用感は未知数。

151220-14

そして、一番の購入理由は、このグローブにも人差し指と中指の間、薬指と小指の間にループが付いているのです。
CHIBAとループの付き方が違いますが、全然OK。脱ぐのに問題なし。

151220-15

手首は他のグローブと同じくベルクロ留め。

151220-16

サイズがS、M、Lの3種類で、自分は手が小さいのでSにしました。実際の使用では気になりませんでしたが、他のメーカー製に比べ若干大きく感じます。

151220-13

品質的に問題ないように思えたので、在庫があるうちにカミさん用にレッドを追加購入しました。
カラーは他にイエローとブルーがあり、手のひらの滑り止めはカラーに関係なく、ブラック、レッドとも同色になっていました。

もうすでにこの時期はウインターグローブに切り替えていますけど、来年の夏のためにシーズンオフの今こそ安く購入するチャンスです。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー