あの空へ向かって

ももいろクローバーのアルバム「入口のない出口」に「あの空へ向かって」が2曲収録されています。ひとつはメンバーが6人だった頃のバージョン。声が幼く可愛い。
もう一方は現在のももいろクローバーZバージョン。声も変わっていますが、あーりんパートをファルセットで歌っていません。歌唱力の成長が伺えます。

この曲は結成日とされる日に初披露された曲で、作詞はももクロちゃん自身によります。ソロパートはそのメンバーが作詞を担当したところです。
Z女戦争」のフルバージョンのミュージックビデオ冒頭に校歌の額が映し出されます。その校歌は「あの空へ向かって」でありました。

まあ、それくらい思い入れのある曲ということで、メンバーにとってもモノノフにとっても特別感のある大切な曲です。
僕は去年からのファンなので、結成時の頃を知っている訳ではありません。だけどこの曲を聴くと歌の上手い下手関係なく、なんか目頭が熱くなるんだよね。

ライブでは終盤に披露されることが多く、曲の間奏でモノノフたちが「世界のももクロNo.1」と連呼した後、メンバーが1カ所に集まり、Vサインを天に向かって突き上げ「イェー」と叫ぶ。それがお約束です。
この部分が胸熱なのですが、CDに収録された曲の間奏には当然インストしか入っていません。だからなんか物足りない感があります。不満はそれだけ。

動画を貼りたいが、差し障りがあるのでリンクだけ。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー