パイナップル栽培 その12

季候が良くなってきたと思ったので、3月の終わりにパイナップルの鉢植えを外へ出してやりました。しかし、このところ葉の具合が悪くなって心配になってきました。

今日なんか季節が戻ったのかと思うぐらい風も冷たいし肌寒い。パイナップルは特に低温に弱い。
なので、コンディション悪化の原因は気温のせいではないかと思い、一旦屋内に避難させ、様子をみることにしました。

160412-01

1号(スナックパイン)の方が重傷で、こんな風に斑点が透けているところや、

160412-02

枯れているところもあるし、色つやも悪くなってきました。

160412-03

症状がひどいところの葉はハサミでばさばさ切って、デカくなったと喜んでいたのに、見違えるくらいこぢんまりしてしまいました。

160412-05

2号の方は1号ほどではないが、端が変色しているところが見受けられます。

160412-04

葉を揺するとグラグラします。根がしっかり張れていないようです。
しばらく経過観察して、状態が改善してきたら、もう少し深く植え替えしてやりたい。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー