日坂宿の岡田製パン

4月24日(日)は、ポタリングがてら日坂宿へ行き、岡田製パンのアップルパンを買ってきました。

走行ルートは旧国道1号を通らず裏道ばかり。とくに事任八幡宮からの帰り道はiPhoneの地図がないと走れない。

160424-01

道の駅掛川まではとくに見所もなく到着。
天気予報に反して良い天気になったせいか、駐車場に入る車で渋滞ができていました。

岡田製パンのパンはここでも販売されていますが、買うならやっぱり本店でしょう、と店内を確認しただけですぐに日坂宿へ向かいます。

160424-02

店構えの様子がGoogleMapのストリートビューと全然違う。
ストリートビューの撮影日は2012年6月になっているので、それ以降に建て替えられたようです。

160424-03

店内にはいろんなパンが陳列されていて、アップルパンは4個しかありませんでした。

160424-04

多分店主だと思われるおじさんが奥から出してくれ、5個買ってきました。

160424-05

実は「アップルパイ」だと思っていましたが、パイ生地じゃなくてデニッシュパン生地。
たしかに値札にも「アップル」とだけ書かれていて、「パイ」の表記はない。だからアップルパンが正しいと思います。

160424-06

アップルパンは税込み230円。小さなクロワッサンをオマケしてくれました。

160424-07

せっかく日坂まで来たので事任八幡宮に寄って、ご神木のクスノキからパワーを授かります。

160424-08

日坂宿でもウォーキングの人を見かけましたが、ここもいつもより人が多いような。

160424-09

本殿に参拝し、日坂宿をあとにします。

八坂ICの近くはとても狭い道で、道の真ん中にスリット(割れ目?)が入っていて、すんでで転倒しかけました。
こんな道でもクルマが走っていて油断がならない。対向車が来ると逃げ場がありません。

160424-10

道は狭くなったり広くなったり。坂を登ると古寺に出ました。慶雲寺と言うらしい。

160424-11

本堂。

160424-12

本堂側から見た山門。

160424-13

さらに進むと道の両側に広大な茶畑が広がる場所に出ました。

160424-14

お茶の葉が鮮やかな緑色に染まっていて目に優しい。

この先も迷路のような狭い道があり、そこを抜けるとやっとよく知っている千羽ICの交差点に出ました。

160424-15

エコポリスのタミヤ掛川サーキットは改装工事中でした。

160424-16

巨大なテントの下では、日曜日にもかかわらず重機が動き、作業中でした。

160424-17

安養寺運動公園のゲートボール場の一角にある藤棚は満開。

160424-18

写真を撮っていたら、頭の黄色い蜂が飛んできたので、そそくさと退散。

160424-19

晴れたり曇ったりでしたが、ポタリングには良い天候でした。何よりも風が少ないのがよい。

160424-20

しかし、自転車のタイヤをキレイにしていたら、後輪にダメージを発見。八坂IC近くでスリットにスリップしたときにやったようです。

ちょっと膨れているのでタイヤは交換だな、と思っていたら、家に入れてからしばらくしたらパンと破裂。中のチューブにまでダメージが達していたらしい。
帰り着くまでチューブが保って良かったよ。

タイヤは即Amazonに注文。ホイールの方に入ったキズの方が地味にショックです。

迷走距離:16.72km Av:13.74km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー