音響外傷

Yahoo!ニュースで「夏フェス後に音が聴こえにくい……音響外傷かも?」という記事がありました。

これの元記事はAll Aboutの「夏フェス前に必読! 音響外傷の症状・後遺症・治療法」。基本Yahoo!ニュースと同内容ですが、ちょっとだけ記事が長い。

記事の内容は、
コンサートで大音量に晒されていると、急性の内耳障害である「音響外傷」を起こす。
主な症状は、普段はよく聞き取れる音も聞こえなくなる難聴と耳鳴り。
軽い音響外傷は一晩寝れば自然治癒するが、夏フェスなど連日行われるときは要注意。
耳に異常を感じたら耳鼻科を受診しよう。
耳鳴りは治っても内耳障害は元に戻らず難聴となってしまうことがあります。

ただ記事中で、「コンサートでは席が決まっているから場所取りや席の移動ができない」と注意を即しながら、「スピーカーに近い前方席だけは避けよ」と、対策にならないことをおすすめされても困ります。

せっかく、アーチストが間近に見ることができる神席だし、勝手に後ろの席に逃げることもできない。そんな時の対策を知りたいのに。
やっぱりイヤープラグしか対策はないのかな?日産スタジアムに行かれる方、ご自愛ください。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー