パイナップル栽培 その15

春に屋外へ出したときのパイナップルたちは、具合が悪くなって、葉が枯れてすっかりみすぼらしくなっていました。

161018-01

それが5ヵ月経った現在は、過去最高なぐらいにデカくなりました。

161018-02

一番大きいところで、差し渡し110cmくらい広がっています。もうこれ以上大きくならなくても良いから、早く実を付けてよ、という感じ。

11月初旬になったら屋外には置いておけなくなります。こんなに大きなモノをどうしましょ。

161018-03

ということで、自室の待避場所を拡張させることにしました。

1×4材で脚代わりの棚をDIYして、以前作った玄関踏み台を天板にしてあります。
買ってきた材料は1×4材とネジだけなので、カット代含めて2千円ちょいで済んでいます。

161018-04

パイナップルはデカいので棚を前方に出し、後ろ側がデッドスペースになるので普段使わないモノの物置代わりになっています。

161018-05

1×4材の棚は結構どっしりしていて、意外と安定感があります。

あまり日曜大工とかしなし、とても狭いスペースで作ったものだから作るのに時間が掛かったけど、散らかっていたモノの収納場所ができて気に入っています。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー