運転免許証の書き換えに行ってきた

今日、ン回目の運転免許証の書き換えに行ってきました。

16歳で原付の免許証を取得して以来、ずっと名古屋に住んでいたので、免許証の書き換えはいつも平針の愛知県警察本部運転免許試験場でした。
ここは管轄が広いので、書き換えにやって来る人も半端なく多い。それに名古屋の外れにあるものだから、上手い具合に時間が調整できても、移動を含めて半日がかりのイベントでした。

静岡県の引っ越し先のあたりでは、地元の警察で免許証の書き換えができます。我が家から警察署まで近いし、今日の午後3時前に行ったら、正味1時間もかからないで新しい免許証を手にして帰宅することができました。

僕はゴールド免許なので30分の安全運転講習があるけど、講習室にビデオがエンドレスで流されていて、これを一通り見れば講習修了。ビデオを見ている間に免許証もできあがっていて、講習も途中から入っても1回分見れば良いだけだから、待ち時間や無駄な時間がない。便利だね。

手数料を支払う際に、たぶん生まれて初めて交通安全協会の会費を請求されました。
たぶんと言うのは、名古屋では請求されたことも支払ったことも記憶にないからだけど、記憶にないだけかもしれないから。

更新手数料は2,500円、講習手数料は600円で合計3,100円なのですが、交通安全協会の会費が年400円で免許の有効期間5年分で2,000円。併せて5,100円請求されました。
僕は3,100円しか持って行かなかったので、持ち合わせがないと言ったら、「またご協力くださいね」と言われて終わりました。

更新手数料はクレジットカードでの支払いができません。訳のわからない会費も払いたくないので、万一の場合を考慮してクレカもキャッシュカードも、現金も手数料分しかあえて持って行かなかったのだけどね。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー