作業台

日曜大工でノコギリを挽く場所もなかったから作業台をDIYしました。

141212-01

狭い部屋で使うのと、使わないときは机の下に待避させることを想定したので、ちょっとコンパクトサイズ。それでも高さは670mmくらいあります。

141212-02

天板と脚は2×4材で、他は1×4材。材料代はネジ、カット代含めて約2,000円。

材料は近所のカインズホームで仕入れたのですが、1×4材は良いが、2×4材は表面の状態や節穴など、品質が悪いものしかなかったのが残念。

141212-03

底板は最初はキレイに4枚並べていたのですが、七分くらいできたところで天板を左右に揺すったら、大きくたわむことが判明。

これでは作業台にならんわと設計変更。底板の1枚を縦に取り付け、残りの3枚をすのこ状に並べて強度を確保しました。

141212-04

「天板上にネジの頭が出てると、ノコギリの歯を引っ掛けて欠けさせたりする」と参考にしたWEBページに書かれていたので、ネジ頭が出ない構造にしました。

141212-05

サイド部分も先人のアイデアを拝借して、F型クランプが引っ掛けられるようにしました。

ネジを締めるのに電動ドリルも動員しましたけど、夜中の作業ではドライバーで手締めしました。そしたら、肩や肩甲骨の辺りが筋肉痛。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー