ダスキン・台所用スポンジ

食べ終わった食器洗いを担当するようになって久しい。
カミさんに強制されてやっているわけでなく、一日中パソコンの前に座っているため、腰痛防止の一環として始めたことです。

で、毎日食器を洗っていると、スポンジが結構早く消耗することがわかりました。100均のものでも、メーカーものでもすぐに形が崩れてきます。

最近ダスキンのスポンジの保ちが良いという噂を聞いて調べたら、ダスキンのお店でなくても普通にネットで買えるみたいなので、早速取り寄せてみました。

170623-01

購入したものはモノトーン3色セットが2組のもの。

イエローとかグリーンのヴィヴィッドカラーのものもラインナップされていますが、Amazon以外では何故かモノトーンの方がお安かったです。

170623-02

スポンジは3層構造になっていて、一番上が大きめの網状気泡スポンジ。中間が細かな気泡スポンジで、3層目はナイロン不織布。

網状気泡スポンジ面は通常の食器洗い用で、ナイロン不織布面は鍋などの焦げ付き洗い用。
中間層は、適度に水分を保持し、洗剤の保ちを良くしているらしい。確かに洗剤をほんの少し垂らすだけで、泡立ちよく、長持ちするような気がします。

170623-03

大きめの網状気泡スポンジ面。

サイズがちょっと大きめで背の高いコップの底にまで届くようになりました。

170623-04

ナイロン不織布面。1回使った直後なので、少し毛羽だった感じになっています。

最初は少し堅めの感じでしたが、使い始めてすぐに2つ折りできるくらいに柔らかくなります。
実際に1ヵ月以上使ってみて、確かに型崩れしない。使い始めの頃より若干柔らかくなったかなと感じるくらい。

モノトーンだとあまり汚れが目立たないもんだから、辞め時の判断が難しい。
あまり長く使っていると衛生的にまずいようなので、1ヵ月くらい使ったら、浴室掃除用とか問題ない部署へ配置転換することにしました。

あと、Amazonの商品ページ説明に、「未使用状態でも長期保管すると、経年劣化でボロボロになってしまう」と書かれていました。
数年スパンなので、直ちに劣化するわけではないようですが、買いだめは得策ではないようです。

評判通り調子よかったから、先日遊びに来た娘にも持って帰らせました。

<2018年2月7日追記>
このスポンジは本当にへたりません。へたらなさすぎていつまでも使えてしまいます。衛生的にとても問題です。
貧乏性で交換どきが決断できないので、我が家では100均商品に換えてしまいました。

ただ安物のスポンジも使い始めてすぐにへたるものもあるので、適度にへたる製品を探索中です。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー