ベタベタになったハンガーを再び使えるようにした

上着を着る季節になって、久し振りにハンガーを触ったらベタベタになっていました。

カインズホームで買ってきたずり落ちないというハンガー。表面がコーティングされていて、その部分が加水分解してベタベタになってしまったようです。

あんまりベタベタするものだから、服に移ったりしないか心配。すぐに使うのを辞めました。

ハンガーを廃棄する気満々でいたら、カミさんから「布を巻いたら使えるんじゃないか」と提案されました。

171109-01

ダイソーの手芸用品売り場で「バイアステープ」を買ってきて、ハンガーに巻いてみました。

「バイアステープ」はいろいろな種類がありましたが、幅広のものを選択。
ハンガー1本にバイアステープをちょうど1本使って巻いてあります。バイアステープの端末処理は、ただ縛ってあるだけです。元がベタベタしたものだったので、ズレずに巻けています。

ハンガーの元値よりバイアステープの方が金が掛かっている気もします。でも捨てるものをなくせたし、また当分使えそうです。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー