MUSON MC2の外部給電用防水ケースの配線処理

サイクリングの車載動画を撮影するのに、アクションカメラMUSON MC2を外部給電用防水ケースに入れてリアホイールのクイックリリースに取り付けています。

180411-01

外部給電用防水ケースから出ているUSBケーブルはシートチューブ、シートポスト、サドルバッグサポーターに1回ずつ巻き付け、サドルバッグに入れたモバイルバッテリーに接続しています。

180411-02

そうするとカメラの横から出てきたケーブルが、結構横に飛び出します。

先日走行中に、ペダルを回す足のかかとが何かに引っ掛かる。何かと思ったらカメラから出ていたUSBケーブルがかかとに引っ掛かっていました。

普段は引っ掛かることはないのですが、何かのタイミングで引っ掛かるようです。引っ掛かったついでにカメラを傾けたりする不都合も発生していました。

180411-03

で、何か対策をと使ったのは、USBケーブルを仕舞うときケーブルをまとめるために買ってきた「ダイソー・ツイストタイ(小)」。

ケーブルをカメラをマウントしているネジにツイストタイで一緒に留めてしまいます。

180411-04

うまいことシートステーに沿ってケーブルを這わせることができました。

ツイストタイは、簡単に取り付け、取り外しができるし、外したらケーブルをまとめるときに使えて一石二鳥です。

先日の丹野池公園サイクリングの時に実戦投入しましたが、途中ケーブルがかかとに引っ掛かるトラブルもなく、そしてツイストタイが外れることもなく機能してくれました。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー