Prologo KAPPA EVO SPACE T2.0 サドル

BESV JR1のサドルを取り替えました。

少し前におしっこの出具合が悪くなって医者にかかりました。まあ、ちょっと薬を飲んで1週間ほどで改善したので、大事にはならず良かったのですが。

で、JR1のサドルが今まで愛用していた穴あきサドルでなかったことや、座面がちょっと硬めだなと思っていたので、会陰部の圧迫感軽減のために、この際サドルを交換することにしました。

190317-01

新しく調達したサドルは「Prologo KAPPA EVO SPACE T2.0」サドルです。

このサドルはPrologoのラインナップの中でもたぶん一番安物です。
「柔らかな座面が、ロングライド用途や女性、MTBユーザにもお勧め。」という売り文句とデザインが購入にいたった決め手です。

ブラックとホワイトの2種類あり、カラーと差し色の黒と赤色の配色が僕のJR1のボディカラーにマッチするんじゃないかというのも気に入った要素のひとつです。

190317-02

パッケージの裏側には取扱説明書が貼り付けられています。今までいくつかのサドルを購入しましたが、取説が付いているものは初めてです。

ただ、この取説は多言語対応なのですが、残念ながら日本語は掲載されていません。

とりあえずGoogle先生で組み立ての部分だけ翻訳しましたが、サドルレールに対する注意事項で、掲載されている図の意味がわかれば事足りる内容でした。

190317-03

サドルは厚紙に固定されていて、固定方法も特殊です。たいていは結束タイで固定されていることが多いのですが、この製品はサドルレールが特殊形状の樹脂止め具で固定されています。

力ずくで引っ張り出そうとしたのですが、なかなか手強い。ドライバーなどで無理してこじると、レールを傷つけそうです。

でもカンタン。サドルを写真の位置まで移動させてから90度回転させると、意外と楽に外すことができました。

190317-05

サイズは273×147mm。

190317-04

座面を押すと、なかなかクッションが良さそうです。

190317-06

テールの三角部分は外すことができ、オプションのテールライトやバッグをスマートに取り付けることができます。他にもドレスアップパーツが用意されているようです。

190317-07

この製品の他に、よく似た形状で同価格の「KAPPA EVO PAS T2.0」という製品があります。

これを購入するときに製品の違いを調べたら、「PAS」というのはサドル中央部に穴やくぼみがある形状の製品で、「SPACE」はサドルの中央部に前から後ろまでくぼみがある形状のものです。

190317-08

どちらも会陰部に優しくするための構造で、「KAPPA EVO PAS T2.0」は穴あきなだけ。「KAPPA EVO SPACE T2.0」は穴あき+前から後ろまでくぼみがあります。

というわけで、「Prologo KAPPA EVO SPACE T2.0」はSPACEでもPASでもあるので、どちらかというとサドルの前乗り傾向のある自分にとって、より積極的に会陰部に優しそうな気がするこの製品に決めました。

190317-09

2千円台のサドルだとサドルの裏面は、ステップラーでバンバンと止めてあるだけだったりしますが、このくらいの価格帯になるとちゃんとしています。

190317-10

商品名に付いている「T2.0」はサドルレールの仕様種別で、「強度が高いクロムを素材に採用したレール」を意味しています。

2色に塗り分けられたデザインも、なんだかスペシャル感があって良いです。

190317-11

テール部の三角部分はねじ止めされていて、ネジを外してオプションパーツを取り付けます。

190317-12

サドルレールには前後移動の目安となる目盛りが付いています。

190317-13

重量は265g。ちなみにカタログ重量は258g、少しオーバーめです。

190317-14

JR1に付属の「SELLE ITALIA X3」も測ったら282gありました。17g減量できました。

190317-15

予想通り白いボディカラーのJR1に似合っています。なかなか格好良くなりました。

190317-16

赤いフレームプロテクターを巻いているので、サドルの赤色も違和感ありません。

190317-17

さっそく6.5kmほどレーパンなしの無防備状態で試走してきました。

もともとサドルを選ばない、何にまたがっても痛みがでたことがないお尻ですが、X3よりもよりお尻に優しそうです。お尻以上に前立腺にも優しいのを期待しています。

今回、初めて楽天市場の「81496@bicycle」に注文しました。「81496@bicycle」は大阪の「サイクルショップカンザキ吹田店」が運営しているお店です。
送料をプラスしてもこの店が一番お値打ちでした。ただし、商品は取り寄せで、発注してから届くまで6日掛かりました。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー