ヘルペス性角膜炎

ヘルペス性角膜炎に罹ってしまいました。唇にできる口唇ヘルペスと同じウイルスが角膜に感染して発症します。

目薬がしみるので、先月末に目医者さんにかかったら、目に傷がついているとのこと。
で、治療用の点眼液を点していんだけど、今度はものが二重に見えるようになって視力が落ちるし、眼球が押されるような痛みが出てきました。

1週間後にまた目医者さんに診てもらったら、ヘルペス性角膜炎の可能性があると診断されました。

190816-01

それで処方されたのが「ゾビラックス」と「タリビット」という軟膏。
この薬を眼球に直接塗るんだけど、塗ると視界が波ガラスか霞がかかったようになってしまいます。

2日ほど塗って、三たび眼科で診察。薬の塗り始めはズキンとくる痛みが出たりしましたが、ものが二重に見える状態は多少改善がみられ、所見が出ているとかでヘルペス性角膜炎が確定しました。

軟膏を塗り始めてからもう10日くらいになりますが、相手がウイルスなので完治が確認できるまで薬は止められません。
1日4回塗るのでほぼ1日中視界不良状態。パソコンは画面を思いっ切り拡大表示させると何とか文字が読めますが、サイクリングは当分お休みです。

一旦完治してもヘルペスウイルスは完全に消えることはなく、体内で休眠状態になり、きっかけがあると再発するそうです。症状が悪化すると失明することもあるようです。
多分眼球が傷ついて、そこからウイルスが感染したんじゃないかと思います。もし目に違和感を感じたら、素人判断せず眼科を早めに診察してくださいね。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー