ダイソーのライトニング←microUSB変換アダプター

サイクリングのとき、アクションカメラHDR-AS100Vで長時間撮影するためモバイルバッテリーで外部給電しています。
HDR-AS100Vのバッテリー端子はmicroUSBなので、接続するケーブルも当然microUSBケーブル。

いつも携帯するiPhoneに充電しなければならなくなったとき用に、ライトニングケーブルも備え付けておかなきゃと思っていました。

191108-01

先日ダイソーで、microUSB端子のUSBケーブルをiPhoneのライトニング端子に変換するアダプターを見つけたので買ってきました。

端子の先だけを変換するのでケーブルは兼用できます。つまり荷物を減らすことができます。

191108-02

アダプター本体はこんな形状。実測したサイズは、長さ28.4mm×横19.1mm×幅6.8mm。

充電専用で充電端子は片側にしかないため、「UPSIDE」とプリントされている側を表向きにしてiPhoneに差し込みます。

191108-04

裏側の端子部。

191108-03

ライトニング端子と逆側はmicroUSBメス端子。

191108-05

パッケージには目立つように「1.5A以上の充電器は使用不可」と表記されています。

191108-06

ご丁寧にアダプター本体にもシールが貼られていました。

191108-07

モバイルバッテリー「RAVPOWER RP-PB17」に繋いでみました。短時間のテストでは、ちゃんと充電してくれました。

ただし、RP-PB17の充電端子には「2.4A」と記載されています。RP-PB17にはiSmartという、相手に合わせて電流を調節してくれる機能が付いています。なので、多分問題ないんじゃないかと勝手に思っています。

このアダプターは出先での緊急用途で、実際に使うことがないかも知れない保険みたいなものです。心配な方はちゃんと仕様を守り、それ以外の方は自己責任で利用しましょう。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー