森町から豊岡方面へ初めての峠道

この土・日の天気予報は晴れ。土曜は風速が4〜5m、日曜は1〜2mと出ていたので、12月15日の日曜にサイクリングに出掛けました。

走ったルートはほぼ上の地図の通り。

自宅出発だとルートがマンネリ化してきます。なので、森町から豊岡方面へ抜ける峠と南下するルートに初めて通る道を設定しました。

初めての道はドキドキとワクワクがあります。ワクワクがないとサイクリングも退屈になるので、クルマに自転車を乗せての遠征を考えています。

191215-01

袋井市北部から森町方面に向かうと、西側に壁のように立ちはだかる山並みがあります。

この辺りから西へ向かうには峠越えをしなくちゃいけません。しかもルートは何本もあるわけではなく、今日のルートはそのうちの1本。

191215-02

Ride With GPSでルートを作ったときこの峠区間のデータが、距離は1.2kmくらいですが、平均斜度4.3%、最大斜度10.4%なんて表示されていました。

ちょっとドキドキしながら、でもBESV JR1なので何とかなるだろうと峠に向かいます。

191215-03

峠道に入るとちょっと高い木々に囲まれ、山深い雰囲気に変わります。

191215-04

最初のドキドキと裏腹、あっという間に峠を越えて下りてきました。小夜の中山に比べればたいしたことはありませんでした。

峠を下りて南下すると途中から以前、敷地川に沿ってサイクリングしたときに通った道に出ました。どんどん進むと桶ヶ谷沼の前を通ります。

桶ヶ谷沼に着く手前で時刻を確認すると11時21分。最初の予定ではこの辺りから袋井市街を抜けて帰宅するルートを設定していました。

今朝は9時半頃に出発して時間に余裕ができ、このまま帰宅するのももったいないので、福田漁港まで足を伸ばすことに進路変更。

191215-09

福田漁港にはちょうど正午頃に到着しました。

191215-07

家を出た頃は天気予報どおりではなく、空一面雲に覆われ日があまり当たらない天候でした。
しかし、福田漁港に着いた時には頭の上には雲もなく、日もさんさんと降り注ぐ良い天気になっていました。

191215-06

波も穏やかで、のんびりとした風情です。

191215-08

岸壁には釣りに来た人たちの車で賑わっていました。

191215-05

今日の昼食は「刺身定食(1,200円)」。初めて注文するメニューです。

191215-10

帰り道はエコパを通るルート。エコパの高台から白い雪をまとった富士山がうっすらと見えました。

迷走距離:63.58km Av:19.08km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー