R250 トライフォールド ミニワレット

サイクリングに携帯する財布はコンパクトなものと心掛けている。

いつも使っている財布は写真の「ダイソー・本皮小銭入れ(角型)」。サイズもコンパクトで収容能力も抜群。

ダイソーので全然不自由はしていないのだけど、今ワールドサイクルオリジナルの「R250 トライフォールド ミニワレット」がセールで大幅割引されていたので買ってしまった。

1,870円の品がなんと47%OFFで990円で、メール便で送って貰えば送料400円で1,390円。本店サイトじゃなくて楽天市場店でも同じ価格だったので、楽天ポイントで手に入れることができた。

買ったのはオールブラックのものだけど、いつの間にかオールパープルのものと、外側ブラック、内側パープルの3種類のバリエーションに増えていた。迷ったけど無難なオールブラックにした。

「R250 トライフォールド ミニワレット」は札入れ、小銭入れ、カード入れがひととおり備わった三つ折りタイプのミニ財布。

畳んだ状態のサイズは98mm×70mmで、ダイソーのものよりスペック的には若干コンパクト。実際に重ね合わせてみるとほぼ同じくらい。

メインの札入れは、持って出掛けないけど1万円札も余裕で入る。

小銭入れはマチもないし、深さも浅いのであまり多くは入らない。

カード入れは2列あり、それぞれに2枚ずつぐらいなら入れることができる。

サイクリングの時は、千円札2〜3枚とクレジットカードやポイントカード、保険証など3枚、それに小銭を数枚持って行くのが定番。クルマで遠征する場合はこれに免許証が加わるくらい。

千円札2枚とカード3枚、小銭6枚入れてスナップを止めると写真のようなふくれ具合。おつりをたくさん貰っちゃうとキャパオーバーの可能性が高い。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。
送信されたコメントは直ちに反映されません。管理者の承認後に掲載されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー