ニトリ LED電球 LE-01 リモコン付き

7年前に買った「ワイヤレス調光・調色対応LED電球」のリモコンが行方不明になって、最低の明るさになったままコントロールできなくなった。

そのまま我慢して使っていたが、最近ニトリからリモコン付きのLED電球が発売されたという記事を読んで、早速オンラインショップで申し込み、送料無料になる実店舗で受け取ってきた。

商品名は「LED電球 LE-01 リモコン付き」。価格は1,990円だった。

前に使っていたLED電球と同様に調光・調色機能付き、E26サイズの口金に対応する。
明るさ(全光束)810ルーメンは前機種と同程度だが、最大明るさ時は前より明らかに明るくなった。光の広がり角度が約200度の広配光になったせいだろうか。
消費電力は6.6Wで、前が9Wだったので、だいぶ省エネタイプになった。設計寿命は40,000時間。

パッケージの中は、電球本体と丸形のリモコン、壁面取付金具、取扱説明書と1年の保証書。
写真を撮り忘れたが、壁面取付金具を取り付けるネジ2本も付属していた。

リモコンは直径約45mmの円形で、厚みは約13mm。手のひらの中にすっぽり収まるほど小さい。

表面全体がリモコンボタンになっていて、押すと内部の赤ランプが透けて点灯するのが見える。

リモコンの裏側は電池ケースのフタで、コインなどで回転して開閉する。

電池ケースのフタの内側にはマグネットが2個取り付けられている。
バッテリーはCR2023コイン型リチウム電池1個が必要。サンプル電池が最初から内蔵されていた。

使い方は、最初に電球とリモコンをペアリングする。
電球を照明器具にセットし、電源を入れ点灯させる。リモコンを10cm以内に近づけ、リセットスイッチとリモコンボタンを同時に3秒以上長押しする。
赤ランプがゆっくり点滅→細かく点滅→点灯→消灯しペアリングが完了する。

ペアリングができたら裏蓋を閉め、電球の操作ができる。 最大20個の電球とペアリングして操作ができるようだ。ペアリングの解除も可能。

リモコンの操作はリモコンボタンを押すたびにON、OFFを繰り返す。電球はパッと消えずにスーッと消灯する。ちなみにリモコンボタンの操作は3mくらい離れていてもできた。

リモコンボタンを長押しをすると無段階で明るさが変化する。最大の明るさになるとそれ以上は変化しない。一旦ボタンから指を離し、再び長押しすると今度は最小の明るさになるまで変化する。

最小の明るさは常夜灯代わりにはちょっと明るい。感覚的はLEDシーリングライトで最大から最小くらいの変化。常夜灯モードがあると良かったかな。
前機種はかなり暗くなったので、うちの年寄りから苦情が来るかも知れない。

リモコンボタンをダブル押しすると色合いが変化する。ダブル押しのたびに寒色から暖色まで5段階で変わる。寒色は青白く、暖色は赤っぽい。寒色から1段階暖色側にしたくらいが自然光ぽくて好みだ。

明るさや色合いは消灯前の状態を記憶し、再点灯時同じ明るさ、色合いで点灯する。リモコンボタンで消灯しても、元の電源で消灯しても記憶していた。

リモコンをマグネットで吸着できる壁面取付金具。付属のネジで壁面に固定する。

壁面取付金具の裏面には両面テープが貼られていて、これで壁面に貼ることも可能。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。
送信されたコメントは直ちに反映されません。管理者の承認後に掲載されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)