幕を上げに‥‥南千住のホテルに泊まる

ももクロちゃん主演の舞台「幕が上がる」を観るのは5月16日の午後から。時間のある午前中は浅草を巡ろうと計画しています。
それで浅草に近くて安く泊まれるところを探したら、3畳と狭いが個室で、素泊まり3,500円以下の南千住のホテルがありました。

実は翌朝になって気付いたのですが、周辺は以前山谷と呼ばれた地域でした。
グーグルのストリートビューで周辺の飲食店を探したのですが、その時ホテルや宿泊所が多い場所だなとは思いましたが、全然思い至りませんでした。

150515-78

チェックイン予定時刻にはまだ間があったので、途中疲れたら地下鉄に乗れば良い、という気持ちで国道4号を南千住方面へ向かって歩き出します。

150515-79

道すがら、バイク本体やヘルメット、バイク用タイヤなど、バイク関連商品を扱う店が軒を連ねるのに気付きます。この辺はバイク乗りの聖地か?

150515-80

途中歩くのがイヤになり、結局、上野から一駅目の「入谷」で地下鉄に乗ります。
東側の歩道から改札を抜けたらいきなり上野駅方面のホーム。反対側のホームに行けそうもなく焦りました。

ICカードで入ったので駅員にヘルプすると、ホームの中央付近に反対側へ行ける階段があると。実際は中央よりかなり向こうでしたが、とにかく助かりました。

150515-81

南千住の駅から歩いてすぐの、泪橋交差点にある「ホテルひかり」が今夜の宿泊場所です。

付近には飲食店が少ないようだし、もう出歩きたくなかったので、交差点角にあるセブンイレブンで晩飯とお茶、翌朝の朝飯、それにドリップコーヒーをゲットしてからホテルに入ります。

チェックインで予約ミスが発覚。禁煙部屋が良かったのですが、喫煙部屋で予約していました。満室で変更できないといいます。仕方がない。

このホテルは宿泊料が前金制。フロント横にある食券販売機と同じような機械で宿泊券を買います。ネット予約などでポイントを使うと、そのポイント分を事前に現金で渡されます。明朗会計です。

150515-82

フロントでカギとお泊まりセット(リネンバック)をもらい、エレベーターで客室に上がります。
こんな感じでドアが並んでいます。廊下の反対側にトイレや洗面所、コインランドリーなどが並んでいます。

150515-83

部屋に入るとあるのは寝具一式と小さなテーブルと灰皿。

150515-84

反対側にはテレビと冷蔵庫。それに小さな鏡とゴミ箱。

150515-85

左からお泊まりセットを入れていたバッグ、フェイスタオル、バスタオル、寝間着。
下段左からお風呂用のボディタオル、ウェットティッシュー、ヘアブラシ、水に流せるペーパー、歯ブラシ&歯磨き、ひげ剃り。
そして、ホテルのご厚意で用意してくれた臭い消し用のリセッシュ。至れり尽くせりです。

風呂は同じ浴場を時間区分で男女が利用します。昼3時から夜8時45分までは男性用なので、まずは入浴で今日の疲れを癒します。

風呂に入ったときは誰もおらず独占状態。浴槽は1つだけ。大浴場ではないが狭くもない。シャンプーやボディソープも置いてあるし、設備もスーパー銭湯と遜色ありません。
ただし、ボディタオルを使ってみましたが、1回でほつれてボロボロになりました。

150515-86

それから食事。チキン南蛮弁当完食。

テレビは無料で観られます。だけど何か画像が変。勝手にいろいろ調整してみます。
そしてわかったことは、寝転がって下から見上げるように観ると変なのです。つまり視野角狭すぎなのです。清く正しい姿勢になればまともに観られます。

カーテンや畳にもリセッシュしてみましたが煙草の臭いが残ります。しばらく窓全開で放置したらずいぶんマシになりました。

150515-87

朝起きて窓の外を見たらスカイツリーが目の前にありました。
ツリーの上の方が煙って見えず、朝から小雨が降っています。

朝食を採り、ちょっと早いがホテルをチェックアウト。浅草に向かって歩きはじめ、路地に入って張り紙を見て気付きました。この辺りが山谷と呼ばれていたことを。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー