逆川の百合とステンドグラス美術館

掛川城の近くを流れる逆川の土手の百合が咲き誇っています。6月14日(日)には周辺で「掛川ゆり祭り2015」が開催されました。

14日はあまり良い天候ではなく、僕も祭りの終了時刻前にちょっとブラブラしてきました。しかし、前日の13日は雲は多かったが晴れ間もあったから、FZ200を持って出掛けてきました。

150613-01

仁藤町筋の逆川に架かる奥姫橋から臨みます。左岸はオレンジ色で統一されています。対岸も白でまとまっていますがまばら。

150613-02

150613-03

150613-04

150613-05

150613-06

次の橋から商工会議所までの間の土手はカラフル。

150613-07

150613-08

商工会議所前では間近に見ることができます。

150613-09

その対岸は黄色一色。

150613-10

150613-11

150613-12

150613-13

橋のたもとにはあじさいと百合のコラボレーション。

150613-14

ステンドグラス美術館が6月6日に掛川城の近くでオープンしました。
入場料は一般500円。月曜日休館。

150613-15

5日には市民向けの無料観覧会が開催されたので行ってきたのですが、その時は順番待ちで入場するほどの人手でした。さすがにこの日は人影もまばら。

ほとんどの展示は、渋い色合いの英国作品。ステンドグラスの制作法の展示もありました。

150613-16

西側の通りから見たステンドグラス美術館。円い窓はフランスの極彩色なステンドグラスがはまっています。外からは何も分かりません。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー