それからのリクセンカウル化したフロントバッグ

140311-07

昨年の3月にリクセンカウル化したモンベル・フロントバッグ。
できたての頃はパリッとして元気はつらつ、精悍といった感じでした。

150907-01

1年経った今年の3月30日頃には、陽に褪せ、重量に負けてすっかりうなだれてしまいました。
バッグを24時間年中着けっぱなしの放置状態にしたせいです。

150907-02

横から見るとこんな有様。

150907-03

内部補強はかなり強固でないと、変形は避けられないだろう。それか、自転車に乗るとき以外は外しておくしかありません。

150907-04

それからさらに半年。もっと悲しい状態になりました。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー