SONY Cyber-shot DSC-RX100がやって来た

サイクリングに持っていくカメラは、なるべく軽くてコンパクトの方が負担が少なくて良い。そこで、今まではGEのE1480WかiPhone 5sを持って出掛けていた。

サイクリング中は当然太陽の下での撮影シーンが多いんだけど、E1480Wは安物だから液晶モニターに何が映っているかよくわからない。
帰宅して写真を見たら、ピンぼけだったり絵が傾いていたりして使い物にならないカットも多い。
たいていは数枚撮っていて大怪我にはならないが、たまには1カットしか撮らなかったものがダメだったこともあった。

それで、新しいカメラが欲しくなった。

151029-01

で、結局「SONY Cyber-shot DSC-RX100」を買っちゃった。

最初の欲望は、
サイクリングに邪魔にならない軽量でコンパクトサイズ。
炎天下や老眼でも見やすいファインダー付き。
色んな姿勢で撮影しやすい可動型液晶ディスプレイ。
バッテリー切れに強いモバイルバッテリー充電&給電対応。
Wi-Fiでワイヤレスリモコン。
マニュアルフォーカスはレンズ鏡胴リングでピント合わせ。
1/2.3型以上のイメージセンサー。
動画はフルHD60p。
そして、バッテリーや本体の価格がふところに優しい。
というわがまま仕様。

サイズ的にはコンデジかミラーレス一眼が範囲。しかし、ミラーレスはレンズ分で奥行きが大きくなるし、レンズが意外と暗い。
ファインダー付きのコンデジは、PanasonicのLF1、TZ70、SONYのRX100M3、RX100M4、HX90Vの5機種に絞られる。コンパクトサイズのミラーレスではファインダー付きはない。
1/2.3型センサーでは今持っているFZ200と変わらない。調べるうちに違う性格のカメラが良いなぁとか、1ヶ月半も悩みまくってしまった。

151029-02

ファインダー付きという条件では対象機種が少なく、高額になる。ファインダー付きは早々に諦め、対象機種を広げることにした。

次に自分が今まで撮影した写真データからどの程度の焦点距離で撮影しているか調べることにした。
結果は約90%が焦点距離100mm以内で撮っている。たまに撮る高倍率を捨てれば、光学4倍ズーム程度の機種で良い。

最終的に残った候補は、SONY Cyber-shot DSC-RX100、FUJIFILM XQ2、Canon PowerShot S120とG7 X。
10月中旬頃にCanonからPowerShot G9 X新発売のニュースが入ってきた。しかし、初値が兄貴分のG7 Xより高額なので早々に候補から脱落した。

というような紆余曲折を経て最終的に「SONY Cyber-shot DSC-RX100」になった。
ファインダーや可動型液晶ディスプレイ、Wi-Fi対応は諦めることになったが、なんたって1型センサー。バッテリーもアクションカムHDR-AS100Vと同じなので共用できるメリットがある。

151029-04

DSC-RX100は2012年6月発売開始で、すでに3年以上経過した古い機種だ。しかし価格.comでは現在も売れ筋ランキング3位を誇るベストセラー。
外観デザインもスペックも古臭さを感じさせない。逆に発売から3年も経っていて値段がこなれ、性能の割にリーズナブルな価格で手に入れることができる。

ちなみに他候補の脱落理由は、XQ2はセンサーサイズが2/3型。広角が25mmからで小型軽量、低価格が魅力だが、レビューを読んでいると不良率が高い印象がある。

S120は1/1.7型センサー。24〜120mmレンズ、タッチパネル液晶が良いが、製造終了機種なため在庫わずかで値上がり傾向。後継機種のG9 Xが発売された。

G7 Xは1型センサー。スペックは魅力的で申し分ないけど、価格が5万前後と高価格。

ほんとは最初からRX100に惚れ込んじゃったのかも知れない。惚れた言い訳を探し続けた1ヶ月半だったのかも知れない。

151029-05

RX100の値動きをしばらくウォッチしていると、最安値は安定しているが、販売店によっては値動きが結構激しい。
物欲が盛り上がってきたところに、FZ200を買った名古屋の「カメラドーム」で、5年保証付きで考えれば最安価格を下回る価格が提示された。在庫1点だし、とついにポチッとしたのだった。

カメラドームは3時までに入金すると12時間以内に発送してくれるようだ。
今回16時20分頃に注文完了したら、6分後に口座情報の連絡メールがあった。折り返しネットバンキングで入金すると17時45分には発送メールが来た。翌日には商品が手元に配達されていた。

FZ200のときも速かったが、今回は前回以上に爆速。
しかし、こちらの都合で2日ほど寝かせてしまった。初期不良は5日以内に連絡が必要なので、ほんとは早く確認しなければならないんだけど。

151029-03

パッケージの中身は、写真左から取扱説明書や保証書、製品登録のおすすめ。RX100本体、ACアダプター、NP-BX1バッテリー、USBケーブル、ストラップアダプター、リストストラップ。

アクションカムやFZ200に付属していた取扱説明書は簡易版で、詳細版はネットからPDFをダウンロードしなければならなかったが、RX100は珍しく詳細版が付属している。

ACアダプターは出力5V1.5AのUSB端子なので、普通にスマホ用のUSB充電器が使えるんじゃない?自分はHDR-AS100Vのときにバッテリーチャージャーを買ったので、多分本体で充電することはないと思う。

手持ちのUSBケーブルを調べたら似たようなのが2本も見つかった。どれがどれ用か既にわからん。

151029-06

レンズと液晶ディスプレイに保護フィルムが貼られているだけで、むき出しでパッキング。以前なら緩衝材でくるまれてたと思う。

151029-07

手持ちのバッテリーを入れて試し撮りをしてみた。

151029-08

カメラの持ち方によってピント合わせの確認音の音量が増減する。右側面の下にスピーカー用の小さな穴が3つ開いていて、左手の持ち方によって穴を塞いでしまうからだった。

以下は最初の試し撮りの一部。JPEG出しで、リサイズだけしている。

151029-09

151029-10

151029-11

151029-12

151029-13

151029-14

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー