春の息吹

昨日の天気予報は晴れマークでしたが、実際は雲に覆われたはっきりしない天候でした。

160316-02

カミさんと歩いて買い物に出掛けたら、金網に囲われた一角に、つくしの林を見つけました。

僕はほとんど気付かずスルーしてしまうのに、カミさんは何かしらめざとく見つけます。見ているものが違うのだろう。

160316-04

掛川城周辺のカケガワザクラの花びらもかなり散ってきて、地面はピンクの絨毯のよう。

160316-05

160316-06

カケガワザクラは、花のガクの部分が濃い赤色。
花びらに混じってガクの部分もいっぱい散り落ちていました。

160316-03

先日のエントリーで「緑っぽい木も」と書きましたが、そういう木はガクの部分があかくないから、カケガワザクラとは別の種類のようです。河津桜でしょうか?

160316-07

ソメイヨシノのつぼみも膨らんできて、今度は白い花の出番が来ようとしています。

160316-08

この花はカミさんによると、毎年サクランボをつける木のようです。
サクランボが色づき始めると、あっという間に鳥たちについばまれてしまうようですけど。

160316-09

逆川の土手にもつくしが出ていました。先端が広がっていて、もう胞子を飛ばしたあとなのでしょうか?

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー