紅茶花伝コンプリート

昨日(5月8日)はゴールデンウィーク最後の日だったから、紅茶花伝の夏菜子ちゃんを探しがてらサイクリングしてきました。
ゴールデンウィーク序盤の3日間で140km近く走ったもんだから、その後から脚の疲れが出て、ずっと外へ出る気が起きなかったのです。

近場のスーパーでは見つけられなかったから、近辺で一番大きなお店であるイオン袋井店なら必ずあるだろうと予想し、距離も手頃だろうとここを目的地にしました。

走行コースは以前源氏の里へ行ったときに通った、油山寺の北を通るルートです。

午後から曇ると聞いていたので早めに出発。走り始め早々、ユニクロの近くで久しぶりに落車してしまいました。
道の真ん中に木でできたフタのあるマンホールがあって、フチがちょっとすり鉢状になっているところがあります。

普段は何も問題なく通っていたのですが、先日前輪タイヤを新品に交換し、まだワックスが残っていたせいか、そこでいとも簡単に滑ってしまいました。
幸いスピードが出ていなかったから、その場で転けただけですみ、ペダルにふくらはぎをぶつけはしましたが、自転車にダメージがなくてよかった。

後輪がスリップした場合は、まだ何とか立て直せることもありますが、前輪の場合はほぼ100%そのまま転けます。交換したばかりの新品タイヤは気をつけたい。

160508-01

てな感じでその後は順調に走行。県道271号の吉岡辺りで、道の両側に開けた茶畑があったので撮影大会。

160508-02

道の反対側は、茶畑の向こうが林になっています。

160508-03

深緑色の背の高い樹木と茶畑の黄緑のコントラストが良い雰囲気。

160508-04

この辺りは古墳群の一部だという案内看板があった。

160508-05

鬱蒼とした小径もあって、入っていったら面白そう。

160508-06

さらに県道271号を進んでいくと、「宇刈里山公園」の標識があったので、左折して寄り道。

160508-07

園内は自転車乗り入れ禁止と書いてあったのでこの先には行ってません。

160508-08

近くの川辺では5月下旬から6月上旬にかけてホタルが見られるようです。

160508-09

県道に戻る途中に、その川辺を走ってきました。昼間見ると草ボウボウで、とてもホタルが飛びそうな気がしない。

160508-10

道沿いに「大日蛍の里」の幟がいっぱい立てられていました。

この道を県道に向かって走っていたんですだけど、対向車のカブに乗った警察官に会釈されました。こちらも会釈を返しましたが、こんなの初めて。彼はひょっとして自転車乗り?

160508-11

県道沿いの畑が黄金色に染まっていたけど、これは何だ?麦かな?

道草を食いながらもイオン袋井店に着きましたが、肝心の紅茶花伝Zバージョンはありませんでした。
紅茶花伝はありましたが、全部通常パッケージだったのです。

160508-12

で、結局地元に戻り、前来た時は通常パッケージしかなかったアピタ掛川店で夏菜子ちゃんを保護しました。
アピタは75円で買えました。

コンビニだとたいていボトルが冷蔵庫に2列縦隊で陳列されており、目的のボトルだけを選ぶのは並の神経では困難です。人目を忍んでせいぜい前から2〜3列のチェックで限界です。

アピタは棚に横5列ぐらいで並んでいて、夏菜子ちゃんは最前列中央にいました。まるで自分が来るのを待っていてくれたようです。

迷走距離:36.48km Av:16.07km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー