ブッシュ+ミラー サイクルスター901/3 補修パーツ

先日潮騒橋へサイクリングに行ったときに、バックミラー「ブッシュ+ミラー サイクルスター901/3」のブラケットを破損してしまいました。

160513-01

たいてい壊れるときは、ブラケットの玉の部分がもげます。アルミ製なんだろうが、とにかくこの部分が一番弱そうな形状になっています。

新品を買い直すか、修復するか、どうしてくれようかとググってみました。
穴を開けてネジを埋め込み、さらに接着するという高度な技で修復している人もいましたが、あいにく自分にはそんなスキルを持ち合わせていません。

このミラーの輸入代理店ピーアールインターナショナルのホームページを見ていたら、FAQに補修パーツの取り扱いがあるという記述を見つけました。
しかし、自転車屋やサイクルパーツのネットショップでも補修パーツを見かけたことがない。

そこで、ホームページの問い合わせページから、商品の内容、直販の是非、価格、送料などを問い合わせてみました。
そしたら、30分も経たないうちに、商品写真付きのメールが返信がやって来ました。

メールの内容はブラケットパーツのセットであること、商品単価は税別600円で、商品代金+消費税と宅急便送料+代引き手数料300円で発送可能なことが書かれていました。
実際に支払った送料は一般の宅配料金よりちょっとだけ安い。もちろん配達地域によって料金は異なります。

また、ホームページで公開されている取り扱い自転車店などでも取り寄せができるそうです。
しかし、我が家から自転車でちょっとそこまでの距離の店がない。一番近いお店でも電車で往復1,000円かかります。注文に1回、引き取りにもう1回行くのなら宅配で頼んだ方が安い。

メールにはピーアールインターナショナルの住所が書いてあって、調べたら名古屋に住んでいた頃のご近所さんでした。
よく利用した一社のケーズデンキの隣で、名古屋住まいだったら直接受け取りに行ける場所でした。

160513-02

注文1個でも複数でも送料と代引き手数料は変わらないだろうと、今回と前回壊したもの+予備で、全部で3個の注文個数と住所、電話番号を書いて回答メールに返信しました。
また30分も経たないうちに合計金額を書いたメールの返信があり、その日の夜にはヤマト運輸の伝票番号記載の発送連絡がありました。

翌日届けられたパーツは、ちょっと大きめの段ボール箱に丸めた新聞紙と一緒に入っていました。
セット内容は、パイプ挿入用ブラケットパーツ一式とベルト式ブラケットと保護ゴムシート、そして取り付け用のアーレンキー。

今まで破損すると途方に暮れていましたが、これからは安心して使うことができます。しかし、その前に自転車が転倒しても壊れにくくなるような対策が必要かも。
それにしても、輸入代理店のレスポンスの速さに感激しました。最初の問い合わせをしてから、中1日でパーツを手にすることができたのだから。

ちなみにもう1点、先日壊れたやつも補修パーツがないか同時期に問い合わせていますが、こちらは未だに何の回答もない。やっぱり補修パーツのことも考慮すると次はやっぱりOGKかな?

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー