ニュームーンに恋して

4月から「美少女戦士セーラームーン Crystal」第3期<デス・バスターズ編>というアニメがTV放映されているようです。
「ニュームーンに恋して」はそのアニメのオープニングテーマ曲。

作詞・作曲はティカ・αことやくしまるえつこさんで、歌手が異なる3バージョンがあります。
第1弾はやくしまるえつこさん作者本人。第2弾に堀江美都子さん。そして第3弾がももいろクローバーZ。アニメ本編では使用期間を区切って放映されるようです。

編曲は3バージョンともやくしまるえつこさんと山口元輝さんですが、それぞれ特色のあるアレンジになっています。

160629-01

ももクロちゃんとセーラームーンのかかわり合いは、「美少女戦士セーラームーン Crystal」第1期・第2期のオープニング主題歌「MOON PRIDE」以来。他に20周年トリビュートアルバムがあります。

Amazonが2,000円以上送料無料になってしまったので、シングルCD単独での予約がしにくくなりました。フラゲ日に他のものと発注したら、届くのに時間がかかってしまいました。

160629-02

カップリング曲は、アニメでタキシード仮面を演じておられる声優、野島健児さん歌唱の「永遠が二人を架ける」。

iTunesやレコチョク、mora、Amazonの音楽配信サイトからもフルサイズ版の販売が始まりました。

YouTubeの公式チャンネルから公開されているテレビサイズ版を貼っておきます。
映像はすべて同じで、尺も同じなので曲の速さも同じなのですが、それぞれ特徴があって聞き比べると面白い。

第3弾/ももいろクローバーZバージョン

第1弾/やくしまるえつこバージョン

第2弾/堀江美都子バージョン

「美少女戦士セーラームーン Crystal」は、第1期・第2期のキャラクターデザインがあまり好きではありませんでした。第3期でデザインが変わったようで、昔のキャラに近くなったような気がします。
オープニングムービーしか見ていませんけど、自分的には第3期の方が好感が持てます。

ただし、うさぎちゃんの走り方だけは気持ち悪いと思いました。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー