ぶらり福田漁港からの「さわやか」

娘が盆休みで帰省していて明日には名古屋へ帰るというので、カミさんを含めた3人で福田漁港までドライブしてきました。

160814-03

朝から曇り空で、出掛けには小雨がちらついていました。それでも幸い本降りにはならず、無事、福田漁港の「渚の交流館」に到着。

160814-04

入口に入って左にある水槽。色んなお魚が泳いでいます。

160814-05

「漁師のどんぶり屋」の食券販売機を覗くと、着いた11時半過ぎには、いくつかのメニューに「×」マークが付いていました。

二人ともまだお腹が空いていないというので、まず津波避難タワーに昇ってみることにします。
係の方の話では、津波避難タワーを公開しているのは土・日だけらしい。

160814-06

タワーから臨む砂浜。後から行くことにします。

160814-07

砂浜と並行して浜松御前崎自転車道が通っています。写真の中央付近に渚から上がれる階段があったので、まずそこへ行くことにしました。

160814-08

階段を昇って自転車道へ上がる。

階段じゃなくて緩やかなスロープだったら、自転車道を走る自転車乗りに便利なのに。ぜひそのように整備して貰いたいものです。

160814-09

道しるべはありますが、自転車道以外の道は草が茂って判別がつきにくい。

160814-10

この付近は「しおさいの森」という名前がついているようです。

160814-11

曇っているお陰で暑くありません。

160814-12

先ほどの案内看板は地面に直接置かれていましたが、本来はこんな姿をしているようです。道中数カ所案内看板がありましたが、どこも朽ちていてまともなのは出口付近の1箇所しかありませんでした。

160814-13

自転車道出口に到着。おっと、カミさんが魚に食われてしまった!

160814-14

自転車道出口から道を横断した先にある漁船の停泊場。
日曜は漁はお休みだそうです。

160814-15

海から戻ってきた漁船。

160814-16

海辺に沿って進み、途中丘へ登ると眼下に魚の形をした市場の建物が。

160814-17

市場の先に進むと「渚の交流館」に戻ります。

160814-18

「渚の交流館」を素通りすると、砂浜に出ます。

160814-19

波打ち際で遊ぶ人もちらほら。

160814-20

外海なので波が荒い。

160814-21

しばらく渚で遊び、「漁師のどんぶり屋」へ戻ったら、あらかたのメニューは完売していました。

ここで食事をするのは諦め、袋井の「炭焼きレストラン・さわやか」へ行くことにします。

160814-22

お店に着いた頃には順番待ちのお客であふれていましたが、30分ほど待ってやっと名物の「げんこつハンバーグ」が目の前にやって来ました。

夏菜子ちゃんお勧めの「オニオンソース」をチョイス。焼き加減はミディアムで、いかにもお肉を食べているという感触でおいしい。
カミさんだけ「ハンバーグと焼き野菜のカレー」を食べましたが、カレーがうまいようです。

160814-23

入口の待合席に飾ってあったももクロの夏菜子ちゃんとしおりんのサイン。

ももクロメンバーが来ていたことは知っていて、店内に何か痕跡はないかとキョロキョロしたのですが、自分は存在を見つけることができませんでした。
帰りがけに娘が気付いてくれて、写真を撮ることができました。

160814-24

帰りに貰ったミントキャンディー。これで食後もさわやか。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー