REC-MOUNTS・リペアパーツ

REC-MOUNTS」は、自転車乗りの間では自転車のハンドルなどに、GARMINのGPSサイコンやGoProのアクションカメラなどを取り付けるマウントを製作販売する有名なメーカーです。

「REC-MOUNTS」はハンドルに取り付けるベースマウントが数種類あり、それにオプションパーツを付加することによりGPSサイコンとライトを一緒にマウントさせたり、様々なメーカーの製品に対応したりする製品を出しています。

ベースマウント自体が高価なので、いろいろ対応させようとするとバカ高くなることがネックです。

で、自分は「REC-MOUNTS」のベースマウントは持っていません。
しかし、「REC-MOUNTS」のために用意されているリペアパーツが利用価値大なのです。

161028-01

リペアパーツはAmazonで購入できるので、「REC-MOUNTS」は持っていませんが、流用できるパーツを取り寄せてみました。
ちなみにAmazonで購入すると、商品代とは別に送料が164円必要です。

161028-02

最初に購入したのは31.8mmクランプのハンドル用アクセサリーを26.0/25.4mmクランプのハンドルに対応させるためのシム。

ゴム製のシムで1個税別300円。2個購入したが送料は164円でした。個数がもっと増えた場合や異なる商品の組み合わせでも送料が同じかどうかは未確認。

161028-03

中華製のアルミのサイコンマウントアダプターを購入したのですが、これが31.8mmクランプ。
26.0/25.4mmに対応するシムが付属していないので、「REC-MOUNTS」リペアパーツを流用することにしました。

161028-04

ゴムシムは厚さ9mmのアダプターにちょうどピッタリ。

161028-05

もうひとつ別に取り寄せたのが「デバイス脱落防止キット 中」。

TRUSCO 結束バンド固定具(粘着シート付き)に分離可能なストラップがセットにされたもので、自転車が転倒したときにサイコンやスマホが飛び出して破損するのを防止するための命綱です。

161028-06

ベースのサイズは縦19.5mm×幅19.5mm×高さ3.9mm。
ストラップの長さは、片側を固定具に通した状態で約90mm。そんなに長くないので必要に応じて紐を足したり、付け替えます。

デバイスとは両面テープで接着するだけなので、きっちり貼られていないと、剥がれてしまえば無意味。でも、iPhoneのようにストラップホルダーのないデバイスには数少ない選択肢かも。

「REC-MOUNTS」はニッチな製品なだけ高価になるのは仕方がないのかも知れないが、も少しお安くならないかなぁ。でも、リペアパーツが豊富に揃っているのは良心的です。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー