モンベルでダウンジャケットを修理

先日、名古屋サイクルトレンドに行ったついでに、ナディアパーク6階にあるモンベルショップに寄ってダウンジャケットを修理に出してきた。

モンベルは自社製品のダウンジャケットやウェア、バッグなどの修理をやってくれる。
地元にはモンベルショップがないから名古屋へ行くついでがあったので持参したのだが、カスタマーサービスへ送ってもやってくれるようだ。

名古屋のお店に修理に出しても、できあがりをまたお店に取りに行くのは大変だ。一応お店に持って行く前に、完了したら宅配で返送可能かメールで問い合わせておいた。

修理を依頼したダウンジャケットは、長年着ていたため袖口がすり切れ、中からダウンが飛び出てくるようになった。そして、今日返送されてきた。修理期間は12日だった。

170309-01

写真を見れば袖の先の方だけ色が変わっているのが確認できる。しかし、実物は言われないとわからないぐらい。

ちょうど縫い目の所で生地が新しくなっているのだが、とても袖口と袖が別々の布に分かれているとは思えないほどキレイに修理されている。
細かく見ると、縫い糸も元々の糸よりも若干太い。

修理に出すときに、生地やカラーが廃版になっていたり、経年変化で色が変わることもあると確認されたが、こんなに分からないぐらい修理ができるとは思わなかった。プロの技だなぁ。

ちなみに両袖を修理してお代は税込み5,076円。これに送料540円をプラス。代引きでクロネコヤマトが持ってきてくれる。
お店では修理代が2,000円くらいと言っていたような気もするが、減ったダウンの追加がされているのかも。
これだけ完璧に修理して貰えて、これから10年くらいは使えそうなので、まぁいいか。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー