寂しいさくら祭りからアクティ森へ

4月2日(日)はアクティ森までサイクリングに行ってきました。

170402-01

途中、太田川の左岸を走ったら、堤防道路の桜並木で「さくら祭り」が開催されていました。
並木に沿ってピンクや赤の提灯が飾り付けられていましたが、肝心の桜が咲いていない。

170402-02

町内会のテントが張られていて、甘酒やおしるこを振る舞われていたようですが、数人の方々が訪れていただけで寂しい限り。

170402-03

つぼみも堅く、どこのサクラもこんな塩梅で、来週末には咲いているのだろうか?

どこの観光地も先週末や今週末に「さくら祭り」を予定して、こんなはずじゃなかったという思いでしょう。

170402-04

アクティ森にはそれなりに人が訪れていました。

170402-05

駐車場にはいつの間にかサイクルスタンドが設置されていました。
自転車は自分のだけで、オートバイばかり。

バイクライダーの方はこのサイクルスタンドの意味をご存じないようで、自分が自転車を下げていたら、そういう風に使うものなのだと感心されていました。
実際、自転車乗りでないとサイクルスタンドはわからないだろう。多分、ただの仕切りの柵ぐらいの認識だと思います。

170402-06

「八角庵」で「十兵衛餅」という五平餅(350円)と「がんこ焼き」という鳥を焼いたもの(500円)が売られていました。

170402-07

ここの串はビックリするくらい長い竹串が使われていました。

170402-08

「十兵衛餅」をいただきました。おいしかった。

170402-09

「森のよんな市」という農産物を販売する所で、甘夏が安かったので土産に買ってきました。3個でなんと125円。しかも結構大きい。
他にもいろいろな農産物がありましたが、今日はウエストポーチだけしか持って行かなかったので、甘夏だけにしました。

出発したときから晴れたり曇ったりの天候。出るときは風の少ない穏やかさを感じていましたが、アクティ森を出る頃は風も強くなってきて気温も下がってきました。

170402-10

逆川左岸を行くと、十九首塚付近に「井伊直虎ゆかりの地」の幟が林立しています。

NHK大河ドラマ「おんな城主 井伊直虎」の先週の放送で井伊直親が今川の家来に暗殺されましたが、この付近で殺されたらしい。

十九首塚は平将門一門19名を討伐してその首を弔った塚と聞いていましたが、井伊直親のことは「おんな城主 井伊直虎」の放送が決まってから急に言われるようになった気がします。

来週末はあちこちでサクラが見られるようになっていると良いな。

迷走距離:40.48km Av:17.79lm/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー