牧之原・御前崎サイクリング

12月10日(日)は、牧之原・御前崎方面へサイクリングしてきました。

走行ルートは、菊川ICから牧之原ICまで、東名高速道路に沿って走る側道を通り、国道473号を南下し相良に行きます。
相良からは太平洋岸自転車道を走って地頭方まで。後は県道372号を通って菊川堤防に出て帰ってきます。

出掛けた当初は青空だったのが、菊川市街へ到着する前には既に曇り空。天気予報では夕方から曇りだったはずなのに。
風は弱いのでまだ良かったのですが、ずっとどんよりとした調子。帰りに昼飯を仕入れにベイシアに寄った後のつかの間にまた晴れ間が差すといったわからない天候でした。

全行程録画をしてきましたが、ベイシア以降にHDR-AS100Vに繋いだモバイルバッテリーのスイッチを入れ忘れ、ファイルが壊れて再生不能になるという失敗を犯しました。それで、最後は後方カメラのみの映像になってしまいました。

一応修復作業をしたのですが、復帰できたのは頭の数秒だけで、音はするけど絵が動かない状態になっていました。

171210-01

郊外にある高速道路の側道は、どこへ行ってもほぼもれなくアップダウンが激しいです。
予想はしていたのですが、菊川IC〜牧之原IC間もジェットコースタールートでした。

171210-02

国道473号は過去に2回走ったことがあるはずなのですが、記憶してイメージとは違っていました。
確かに坂道を下った覚えはあります。しかし、こんなに長かったかなぁ。

171210-03

171210-04

この場所で記念撮影をするのはもう何回目だろう。

171210-05

菊川堤防の刈った草はこうしてロール状になっています。北海道とかでは牧草ロールと言って、家畜のご飯になるようですが、これも掛川牛とかの餌になるのでしょうか?

迷走距離:65.20km Av:16.97km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー