R250 パーキングストッパー&チェーンフック

ちょっと前にワールドサイクルで、5,400円以上の注文で500円引きのクーポンが使えるクリスマスセールをやっていたので、消耗品やケミカルと一緒に欲しかったものを手に入れました。

171226-01

これはその一つ、ワールドサイクルショップオリジナル商品の「R250 パーキングストッパー&チェーンフック」。

171226-02

自転車を壁や電柱、樹木にもたせ掛けてちょっとだけ駐輪するとき、前輪がふいに回転してズルッと転倒することがあります。
この「パーキングストッパー」は、フロントブレーキレバーを引いた状態に固定して、前輪が回転しないようにしてくれるアイデア商品です。

ゴムコードにフック金具が通してあり、輪行するときのチェーンフックとしても使えるようになっています。

ヘアーバンドのようなゴム紐とコードロックだけでできた簡単な商品なので、100均を回れば同じようなものが自分で作れそうです。
値段も270円なので他の買い物のときに送料を無料にするための調整用に購入しても良いかも。

紹介動画ではシフトケーブルをハンドルに沿わせて取り回すタイプのシフターなので、「パーキングストッパー」をハンドルにあらかじめ通してあります。
うちのST-4600のようにシフトケーブルがブラケットの横から飛び出ているタイプだと、この方法は使えません。

171226-03

サドルバッグなどに仕舞っちゃうと使うのが億劫になったりします。仕方ないのでハンドルにゴム紐を回してフックで引っ掛け、外れないようにコードロックで締めるという方法で対処しています。

簡単なアクセサリーですが、景色を撮影するときなど、自転車を駐めてちょっと離れるというときに安心できます。

<2018年3月5日追記>
記事中に使っていないときの対処法を書いていますが、現在はちょっと違います。

180305-20

ハンドルに巻き付けてフックで引っ掛けるのも面倒くさくなって、ブレーキロックしている状態からレバーをコードから抜いて、そのままハンドルにキュッとコードストッパーを締め付けるだけになりました。これだけで走っているときに緩んだり外れたりしません。

ブレーキをロックするときも、コードストッパーを緩めてレバーを通して、またコードストッパーを締めるという簡単動作で済むようになりました。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー