カミさんと磐田市内をポタリング

4月30日(月)はカミさんと磐田市にある「ららぽーと磐田」まで、あちこち寄り道しながらのポタリングをしてきました。

コースは基本的に交通量の少ない道路か、交通量の多い道路は舗道へ待避でき、アップダウンの少ない道路を走りました。
ポタリングなので、ペースはゆったり。のんびり目的地を目指します。

180430-01

袋井市内に入ってカミさんが最初に興味を示したのが「袋井宿東本陣跡」。

180430-02

次に寄ったのは、その先にある「袋井宿場公園」。

袋井にはこのような宿場跡を示す場所が多いようで、リュックを背負って散策している人たちを見かけました。

180430-03

磐田市内に入ると、まず「桶ヶ谷沼」に立ち寄りました。

180430-04

沼の中にはキショウブが点在して咲いていました。

180430-05

180430-06

180430-07

さすが「桶ヶ谷沼」のマンホールにはとんぼが描かれていました。

180430-08

次に訪れたのは2月にもやって来た「見付天神」。

180430-09

180430-10

「つつじ公園」にも寄りました。

180430-11

ツツジは満開の時期を過ぎ咲いていたのは一部だけ。ほとんどは枯れて茶色くなっていました。
満開の時はさぞ圧倒されたことだろうと想像できました。今年はぎっくり腰で旬な時期に来ることができなくて残念です。

180430-12

ツツジの間は細い小径になって入り組んでおり、ちょっとした迷路のよう。

このあと「ららぽーと磐田」まで行ったのですが、だんだん天候が怪しくなってきて、吹く風も冷たくなって今にも雨が降り出しそうな雰囲気に変わってしまいました。

180430-13

帰り道の見付辺りの川の上に大量の鯉のぼりが泳いでいました。
僕は気付かずに通り過ぎてしまったのですが、こいうのはカミさんがよく見つけます。

帰りは雨に降られるのを心配して少しペースアップ。しかし、掛川に近づくにつれ雲に隠れていたお日様が顔を出し、なんと天気が回復してきました。実にヘンな天気でした。

180430-14

見付天神で名物という「粟餅」を買ってきました。10個入りで1100円でした。

180430-15

お餅の中に粟が入っています。

180430-16

もう一つ見付天神で「犬おみくじ」300円を引いてきました。2色あったのでカミさんと色違い。
僕が引いたおみくじは何と大吉。良いときだけは信じることにします。

迷走距離:54.69km Av:14.53km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー