Hafny バーエンドミラー

スタンドで立てていたLGS-5をまた転倒させてしまいました。

180619-06

転送するだけならまだしも(転倒しないに越したことはないが)、ついこの間補修パーツと交換したばかりのミラーをまた折ってしまいました。
取り寄せた補修パーツ3個のうち2個を消費してしまったことになります。

転倒するとミラーが地面に接触し、そして構造的に一番弱いボールの首部分で折れてしまいます。
同じ事の繰り返しになるため、いっそのこと転倒に強そうな、他のミラーに換えることにしました。

180619-07

今度のは「Hafny バーエンドミラー(ブルミラー・チタンボルト仕様)」です。

「Hafny バーエンドミラー」は台湾製で、ブルミラーのものとシルバーミラーのものがあります。ブルミラーはガラス製鏡面でシルバーミラーはステンレス製鏡面です。
レビューによるとガラス製の方が平滑度が高いようなので、少し値段が高くなりますが、ブルミラーのものにしました。

180619-08

パッケージの中にはミラーだけがむき出しで入っています。こちらはミラー面です。

180619-09

裏側です。

180619-10

取り付けには5mmアーレンキーが必要で、製品には付属しません。内径16〜22mmのハンドルに対応しています。

180619-11

取り付けボルトはチタン製のようです。

180619-12

ブルミラーの「Hafny バーエンドミラー」とシルバーミラーの「ブッシュ+ミラー サイクルスター901/3」の比較。
「ブッシュ+ミラー サイクルスター901/3」は直径55mmに対し、「Hafny バーエンドミラー」は直径62mmと大きめです。

ブルーミラーは像が若干暗く見えます。レビューによると、夜間クルマのライトがソフトな感じに見えるようです。

180619-13

自転車のバーエンドには、下に吊すような位置に取り付けます。ミラーがハンドル幅から突出しないので、転倒に強そうな気がします。

ハンドルを握った腕の間からミラーを見ることになります。脚の映り込みが多少ありますが、最適な位置を探せばそれほど問題とは思いません。

180619-14

鏡面はほんの少しラウンドしており、平面ではありません。見え方は「ブッシュ+ミラー サイクルスター901/3」とあまり違いがなく、極端に小さく写らないので僕的には許容範囲です。

走行中も振動で揺れることもなく、その点も合格です。ひとつ問題になりそうなのは、ハンドルを右に切ったときミラーがトップチューブに当たること。走行中はそこまでハンドルを切らないと思いますが、駐輪中ならミラーの角度が変わる可能性があります。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー