IKEAのマグネットボード

我が家の冷蔵庫の冷凍庫が故障しました。アイスクリームやガリガリ君が柔らかくなって、グスグス君になってしまうのです。

冷蔵庫は修理してもらったのですが、そのときにやって来た修理マンから「冷蔵庫の天板にものを直接置いたり、側面にペタペタといろんなものを貼ると放熱を妨げ、故障しやすくなったり、寿命が短くなる」とアドバイスされました。

冷蔵庫の側面といったらものを貼り付ける一等地みたいなものですから、今まで貼っ付けていたものの行き場に困りました。

190528-01

そこで、IKEAのマグネットボードを冷蔵庫が置いてある横の壁面に設置して、貼り付け場所を確保することにしました。

我が家の近所にはIKEAはないので、ネット通販で取り寄せることにしました。

IKEAのネットショップは送料がバカ高く、大物以外は敷居が高い。ネット通販も代わりに買って送ってくるいうような業者など様々で、元値よりかなり高価になるのですが、一番近い店舗は名古屋なので、自分で買いに行くよりは安い。

190528-02

で、取り寄せたものは70cm×50cmの「VEMUND ヴェムンド」という品名のもの。

他にもいろいろなサイズのものがラインナップされていましたが、取り付け場所のスペース的にこれに決定しました。

190528-03

ボードの裏面を見ると、50cmの辺に2カ所ずつ両サイドに取り付け穴があります。

190528-04

取り付け穴ごとに2カ所に切り欠きがあり、ボードを縦位置でも横位置でも壁面に取り付けできるようになっています。
また、切り欠きにネジを通すことでボードが簡単に外れないようになっています。

190528-05

取り付け穴のピッチは30cm。つまり、ボードの端、左右から10cmの位置にあながあり穴が空いています。

190528-06

柱などと干渉しないように位置を決めて、壁にネジを取り付け。

ボードはそれなりの重量があるので、ネジがすっぽ抜けないように梁など入っている場所を探して位置決めします。

ネジはボードに付属していないため別に用意する必要があります。たまたま何かのちょうどぴったりなネジが手元にあったので、それを使用。

190528-07

ネジは適当な長さを残して埋め込みます。

190528-08

こんな感じで取り付けできました。ちなみにボードの厚さは2cm。

品名に「ホワイトボード」とも表記されていますが、直接ペン書きには適さないようです。

190528-09

なので、我が家ではマグネットでペタペタと、冷蔵庫に貼ってあったものを移植します。
冷蔵庫の方は、何もなくなってしまったのでスッキリしました。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー