バモスのスライドドア・ストッパーを交換した

バモスを家族総出で車内の掃除をしていたら、いろいろ不具合が見つかった。

そのひとつは、運転席側のスライドドアにあるストッパー。下側のものが破損してなくなっていた。

上側のストッパーも劣化して硬化していた。
助手席側のストッパーは問題ないのに、前オーナーは運転席側のスライドドアを開けっぱなしにすることが多かったのだろうか?

近所のホンダディーラーへ行ってストッパーを取り寄せてもらった。
初めて行ったディーラーだったけど、部品の取り寄せだけでも親切に対応してくれた。

ヤフオクでは2つで500円、4個で1,000円で出品されていた。もちろん中古品で送料も別に必要だ。
ディーラなら新品のものが2個で税込み594円だった。ずっとお得だった。

自分で交換できるようなパーツなので、昼前にちゃちゃっと取り替えた。
必要な工具は10mmのスパナだけ。一応防錆処理にグリスをボルトに塗って締め付けた。

仮止めしてスライドドアのピンと位置を調整して本締め。

難易度の低いメンテナンスでした。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー