バモスに冷房効果を高める間仕切りカーテンを付けた

うちのバモスはあんまりエアコンが効かない。昨年の夏にあんまりエアコンが効かないもんだから修理を相談した。結局全然効かないわけでもないから、修理よりも冷媒ガスを補充する方が安いということでガスで対応することになった。

今年は今のところガスの補充はしていないが、より冷房効率を高めるために運転席の後ろに間仕切りカーテンをぶら下げることにした。

カーテンの素材は全部100均商品。ダイソーで120cm×150cmの透明テーブルクロスと挟口19mmのダブルクリップ、30mmのカードリングを買ってきた。

ダブルクリップの片側にカードリングを通し、これをいくつか作って、車内に取り付けてあるクロスバーに取り付ける。
クリップにカーテンの端を挟んだらできあがりだ。作業時間は30分も掛からなかった。

クロスバーの上が開いていて冷気が逃げてしまうのを心配したが、今までよりも冷房効果は格段に上がったのでこれくらいは問題なし。

透明度も問題なくバックもよく見える。たまに日光がカーテンに当たって反射で見えなくなることもあるが仕方がない。

総額330円のお手軽カーテンだが、無いよりマシである。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。
送信されたコメントは直ちに反映されません。管理者の承認後に掲載されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー