ひまわりの双葉が出た

ひまわりの種を7月25日(月)に30個撒いて、27日(水)に残りを撒いた。

28日(木)には最初に撒いた種から1つだけ双葉が出ていたが、その翌日(29日)には20個に増えていた。

今日(30日)には早く芽吹いたものは3cmくらいに伸びていて、双葉の数も25個になった。

サカタのホームページには「5〜7日で発芽」と書かれていた。順調に育ってくれるといいな。しかし、ひまわりを植えて一挙に水まきをしなければならない数と面積が増えてたいへんだ。

家の挿し木で育てているトマトもスクスクと伸びている。

そろそろ支柱も長いものに替えても良さそうだ。

ピーマンは色づき始めてから4日で真っ赤。

早速収穫して食べた。

同じ株の他の実も赤くなってきた。赤くなるのにひと月くらいかかっただろうか。

昨日、野菜の畝横に追肥した。

<2022年8月1日追記>
毎日芽吹いたひまわりの数を数えるのが楽しい。31日には30個になって、そして今日水まきしながら数えたら47個になっていた。

最初に植えたものの中には全然芽が出てこないものもある。種の袋には「発芽率75%以上」と書かれていた。4個に1個は芽が出ないと言うことだ。
まだ種が数個残っているので、明日芽が出ていなければそこに種付けしてやろうと思う。

早く出てきたひまわりはもう四葉になった。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。
送信されたコメントは直ちに反映されません。管理者の承認後に掲載されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)