Apple Storeで修理依頼

名古屋へ来たついでに行った「館長庵野秀明 特撮博物館」へ行く前、さらについでに「Apple Store 名古屋栄」へ寄りました。目的はカミさんのiPhone 4sの修理依頼。

音が割れるようになっていた症状がさらに悪化し、ついにウンともスンとも言わなくなりました。
こうなってしまうと、着信音も鳴らないので着信がわからず電話に出られません。困った。

141225-09

Apple Storeへ修理依頼する場合、「Genius Bar」に事前予約をします。そうすると無駄な時間を費やさないで済みます。クリニックの予約と一緒です。

ところがAppleのホームページから予約しようとすると予約フォームへたどり着けない。順にクリックしていくとAppleへの問い合わせになってしまいます。
これは意地悪でやっているとしか思えない。以前はもっと簡単にたどり着けたのに。プンプン!!

次の手段で電話を掛けたら、音声案内が始まります。関係ありそうな番号を押すと先客が1名待っていると告げられます。
こちらは携帯での有料電話なのに。いつ繋がるかわからない電話には付き合いきれません。

それで開店時間に直接店へ行くことにしました。
2階の「Genius Bar」へ行くと予約の列に並べと言われます。幸いまだ3名しか並んでいません。

それでもこの段階で1時間待ちです。修理不能だと本体の交換になる恐れがあるので、待ち時間の間にiCloudに必要データのバックアップをします。
店の中では「Apple Store」という無料Wi-Fiが使えるのでバックアップが可能です。

結局はスピーカーの交換修理のために本体を預けることになり、「館長庵野秀明 特撮博物館」を見終わった後に回収し、5千なにがしかの修理代で済みました。
ソフトバンクの「安心パック」を契約しているので、後から修理代の85%は戻ってきます。

「Genius Bar」の予約について苦情を述べたら、無料アプリ「Apple Store」で予約すると便利だそうです。今度機会があれば使ってみよう。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー