マウントアダプター

「ハンドルバーに取り付けるサイクルコンピュータやライトなどを離れた場所にマウントするアダプター」って正式名称って言うか、統一した呼称とかあるのだろうか?
コンピュータマウントとか、コンピュータ&ライトマウントとか、コンピュータホルダーとか、マルチシステムアタッチメントとか、とか。各社さまざま。

BANANA号もでかいライトを付けてハンドル回りが手狭になったので、そいつを手に入れました。
そいつの名前は「マルチマウントハンドル用」。
物を見れば何だか分かりますが、ネーミングも何だかなぁという感じ。

130925-01

「イオンバイク」というショップ名になる前からイオンの自転車売り場で販売されていて、ここで手に入れました。ちょっとだけ仕様を変えて似た商品が色々なブランドで存在しているようです。
イオンバイクでぶら下がっているのは「TOP」という会社から出ています。

130925-02

サイコンを取り付けるバーは直径22mmのアルミ製。バーの長さは80mm位ですが、クランプの分を除くと実際に物を取り付けられるスペースは70mmくらい。

ステー、クランプ部もアルミ製で対応するハンドル径は31.8mm。スペーサーが2種類付属し、一つは26.0mm用、もう一つは25.4mm用。26.0mm用のスペーサーには中央に線が入っていて区別できるようになっています。取り付けには4mmのアーレンキーが必要。

130925-03

バーの両端にABS樹脂のキャップがはまっているのですが、僕が手に入れた物は中心がズレて装着されていました。外して付け直そうとしたら、半分にちぎれてしまいました。簡単には外れないようです。キャップがないとみっともないので接着剤でくっつけました。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー