Garmin Edge 830 を使うための準備

先日やっとGarmin Edge 830を自転車に装着してサイクリングしてきました。

190909-01

ダウンロードした「操作マニュアル」を読んでもあんまり頭に入ってこないのですが、先人の方はよく使いこなしておられると感心しきりです。

製品に付属する「クイックスタートマニュアル」に、あれしろ、これしろと書いてあるとおりに進めるのですが、それをやることが何を意味しているのか説明がないのもわかりにくくしている位置かも知れません。

190909-02

「操作マニュアル」の説明では色んな機能が行き当たりばったりで散漫になってしまうので、とりあえずメニュー構造が一望できる「Edge830OperationTree」というPDFファイルを作ってみました。

Edge 830本体からメニューの名前や値だけを抜き出しただけなので、これだけでは設定している意味が不明なのですが、行く行くは何を設定しているのかも追記できたらと思っています。

190909-03

Polar V650では、サイクリングの走行ログをメーカーが用意している「Polar flow」サイトにアップして管理できるようになっていました。Garminも同じように「Garmin Connect」サイトで管理しています。

「Garmin Connect」サイトでは走行ログの管理だけでなく、「Polar flow」のように他で作ったサイクリングルートのインポートはもちろん、「Garmin Connect」サイト内でルートを作ることも可能です。

Garmin Connect Mobile

僕はV650ではスマホアプリを使っていないのでよく知りませんが、Edge 830では「Garmin Connect」サイトとの橋渡しにスマホアプリ「Garmin Connect Mobile」を使います。
なので、製品添付の「クイックスタートマニュアル」では、最初に「Garmin Connect Mobile」のダウンロードと、Edge 830とスマホのペアリングについて説明されています。

190909-04

iOS版ではアプリ名が「Garmin Connect Mobile」でなく「Garmin Connect」なので混乱します。ごちゃごちゃになるのでスマホアプリは「Garmin Connect Mobile」としておきます。

Edge 830を初めて電源を入れると「言語選択」画面が表示され、その次にスマホの設定画面が表示されます。
スマホのBluetooth機能をオンにし、次に「Garmin Connect」アプリを起動。Edge 830の画面に表示されている「続行」ボタンをタップすると、あとはアプリの指示に従って設定を進めるとスマホとのペアリングが完了します。

これでEdge 830の電源を入れるたび「スマホと接続できました」と表示されるようになるのですが、使っているうちに「検索中」と表示されて接続できないことがよくあります。
iPhoneのBluetooth設定を見ると何故か「Edge 830 ASIA」が2つあったりします。1つは「接続済み」と表示されていますが、もう1つは「未接続」と表示されています。

Edge 830の電源を入れ直したりいろいろ試しましたが、一度接続できない状態になると二度と接続できなくなってイライラします。
スマホと同期できないと「Garmin Connect」とやり取りできないので、Edge 830生活の死活問題になります。

Garminのサポートセンターに「Bluetoothトラブルシューティング」に記載された方法やYouTubeムービーのペアリングの再登録が紹介されていますが、これをやっても再び同じ現象が起きます。

Garmin Express

190909-05

Garmin Express」はEdge 830を最新の状態に管理するパソコン用のアプリです。
Edge 830の地図やファームウェアなどの更新の他に、ユーザー登録したり、「Garmin Connect」サイトのアカウントを作成したりできます。

Mac版の「Garmin Express」は「Garmin Express」メニューで終了させても、何故か右端のメニューバーの中にGarmin(▲)アイコンが残ります。Garminアイコンから「終了」を選ぶと完全に終了させることができます。

「Garmin Express」の使い方

<2019年9月10日追記>
PDFファイル「Edge830OperationTree」を一部修正し、ファイルを入れ替えました。

2件コメントがあります

台風が来る前にサイクリング

9月7日(土)に久しぶりにサイクリングに行ってきました。

ヘルペス性角膜炎を患って、8月中は全然サイクリングに出掛けられる状態ではありませんでした。
一時は視力がたいへん落ちてしまい、眼の特性が極端に変わってしまったので、元に戻るかとても不安がありました。

やっと以前と変わらないくらいに視力が回復し、先日購入したGarmin Edge 830も試したかったし、台風15号が迫って来ていて、この日しかないないタイミングで行ってきました。

脚力も体力も落ちているはずなので、足慣らしの距離的にも、地理的にもよく知っている福田漁港を目指しました。

Edge 830の試運転もあったので、福田漁港へはルートナビで作ったルートを読み込ませてナビゲーション。帰りはEdge 830にルートを作らせ、それに従って帰ってきました。

190907-01

とても台風が近づいているようには思えないほどの快晴で、ジリジリと降り注ぐ太陽が太ももに痛いほど。日の当たっている場所と日陰での温度差が激しく、木陰に入るとホッとします。

190907-02

福田漁港に着いたのは午前11時ちょい過ぎ。

190907-03

いつもは岸壁には釣り人がいっぱいですが、まだ午前中だからなのか、台風のせいなのか、かなり少なめ。

190907-04

渚の交流館と津波避難タワーを一望できる下の公園から。

190907-05

津波避難タワー。

190907-06

渚の交流館でちょっと早めの昼飯をいただきます。

190907-07

まだ正午前だったのでメニューは選び放題。今まで食べたことのなかった「海鮮茶漬け(600円)」を注文しました。

「海鮮茶漬け」はおいしかったのですが、つけ合わせの梅干しが甘過ぎていけません。梅干しはしそ漬けに限る。

190907-08

帰り道はEdge 830にナビゲーションさせました。途中松秀寺というお寺の近くを通ったので寄り道。

このお寺は睡蓮が咲く寺として有名だそうで、この時期には当然睡蓮は咲いていませんでしたが、次の機会には是非尋ねてみたいと思います。

190907-09

遠州七福神霊場のひとつで弁財天が祀られています。弁天様はこうやって池の中に祀られているのが鉄板ですね。

190907-10

入口の弁天池を抜けると山門。

190907-11

その奥の本堂。

190907-12

松秀寺から奥に進むと太田川の堤防に出ることができ、そこに架かる和口橋に行ってみました。

190907-13

7月22日の大雨で橋の一部が決壊し、通行ができなくなったと報道されていました。
入口は閉鎖され、復旧の目処は立っていないようです。

180114-09

昨年の1月にこの橋を渡った時、橋の上から上流を望むと、キレイな富士山が見えました。

帰り道のEdge 830のナビゲート、どんな道を案内してくれるか楽しみにしていたのですが、国道1号線を通らされてしまい、ちょっと自転車向きじゃなくて残念でした。
設定でもう少し自分好みにできるかも知れないので、次に期待したいと思います。

迷走距離:51.49km Av:16.08km/h

コメントをどうぞ

スマート家電リモコン RATOC RS-WFIREX4

昨年の夏に買った山善の壁掛け扇風機「YWX-BGD301」のリモコンの調子が悪くなってきました。

190906-01

一番使うのは電源ボタンですが、とにかく反応しない。押しどころの癖も一定しないので、とにかくポチポチ押すしかない。
電源を入れたいとき切りたいとき、もう永遠にオンオフできないんじゃないかとイライラします。

もうこのリモコンを諦めて汎用の学習リモコンに切り替えることにしました。
でも、いざ代替品を探すとなかなか良いものが見つかりません。

190906-02

で、最終的に決めたのはラトックのスマート家電リモン「RS-WFIREX4」。

これは、赤外線リモコンで操作する家電をスマートフォンのアプリでもってコントロールすることができる学習リモコンです。

扇風機だけじゃなくて、テレビや照明などのリモコンも集約できるので、機械の数だけリモコンを手元に置いておかなくても済みます。

190906-03

パッケージの中は、セットアップガイドと保証書にリモコン本体と長さ約1.5mのマイクロUSBコードが入っています。
電源はUSB端子にスマホの充電アダプターなどから供給しますが、充電アダプターは付属しないので別に用意しないといけません。

セットアップガイドだけではあまり詳しい説明がないため、メーカーホームページに用意された「セットアップ手順」や「Webマニュアル」が助けになります。

また、この装置を使うには、宅内に無線LAN、つまりWi-Fi環境が必要です。

190906-04

リモコン本体のサイズは約45×45×15mm。

先代は黒くてサイズも大きく据え置きタイプでしたが、新型はコンパクトになって壁に吊り下げられるようになり、白い壁にマッチするホワイトになりました。

190906-05

裏面にはネジに引っ掛ける穴もあいています。

190906-06

本体下部には、左から動作状態表示用のLEDランプ、マイクロUSB端子、WPSボタンがあります。

190906-07

スマホ用アプリはiOS用とAndroid用が用意されています。

アプリ内に各機種、各メーカーのプリセットデータが用意されているのですが、なかなか一筋縄ではいきません。
扇風機の山善データに壁掛け扇風機という項目があるのですが、これでは動作せず、他の項目を順に試して動作するプリセットデータを探す必要がありました。

エアコンは動作するプリセットデータがなく、スマート家電リモコンの方が不便に感じたのでとりあえず諦めました。
RS-WFIREX4はインターネット回線を使って外部から室内の温度や湿度などがモニターでき、リモコン操作も可能です。外からエアコンを操作する需要ができたら、また考えたいと思います。

オーディオは、古い機種だったのでプリセットデータはなく、アンプのリモコンから使いそうな機能だけ学習させました。

Amazon EchoやGoogle Homeなどのスマートスピーカーと連携し、音声操作ができるのですが、我が家にはそういったものがなくて試すことができません。
でも、iOSがバージョン12以降なら、Siriで「Hey Siri、テレビをつけて」みたいに同じようなことが可能です。

とりあえず「Hey Siri、扇風機」と言うと電源を入れたり切ったりできるようにしてみました。画面をタップする必要もなくなって、何だかウレシハズカシな気分です。

コメントをどうぞ

パイナップル栽培 その27

昨晩、収穫したパイナップルをカットして食べました。

190831-01

パイナップルのクラウンや下の部分をカットし、さらに4等分。

190831-02

真ん中の芯の部分を切り取ります。
芯の角の部分は食べられるので、もったいないのでしゃぶってしまいます。

190831-03

固い表皮もそぎ落とし、細かくカットして出来上がり。
夕食後のデザートに家族みんなで食べました。市販品に負けないくらい甘くておいしかった。

最初の収穫の時は収穫時期を見誤り、一部駄目にしてしてしまいましたが、今回は大成功。実が3割くらい黄色くなったところで収穫すると良いみたいです。

クラウンから栽培すると収穫できるまで3年かかりましたが、脇芽からだと2年で収穫できました。今度は脇芽を鉢に植え替えて栽培することにします。

コメントをどうぞ

7回目の ANGEL EYES 継続特典

ももいろクローバーZのオフィシャルファンクラブ「ANGEL EYES」の7回目の継続特典プレゼントが届きました。

190829-01

前回までのバッジとデザインが変わりました。

「桃伍長」「桃軍曹」と来ていたので、前回は「桃曹長」かな?そしてデザインが変わってついに士官クラスになれたのでしょうか?

コメントをどうぞ

カテゴリー